コラム

収容人数の多いサッカースタジアム【国内トップ20】

日産スタジアム

本記事では、国内のサッカーの試合で使用されるスタジアムの中で、収容人数の多いスタジアムトップ20を紹介します。

日産スタジアム

日産スタジアム

収容人数が国内No.1のスタジアムは「日産スタジアム(横浜国際総合競技場)」です。(72,327人

Jリーグでは横浜Fマリノスがホームスタジアムとして使用しています。

過去には「2002FIFAワールドカップ」や「東京オリンピック2020」の決勝会場として使用された国際規格のスタジアム。

スタジアムの中に入ると、大規模なスケール感に圧倒されますね。

>>日産スタジアムで観戦

>>日産スタジアムで観戦 Vol.2

埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム バックスタンド

収容人数が国内No.2のスタジアムは「埼玉スタジアム2002」です。(63,700人

Jリーグでは浦和レッズがホームスタジアムとして使用しています。

日本代表の試合でも使用される国際規格のスタジアム。

これほど大規模でありながらサッカー専用なので、臨場感あふれる試合を楽しめます。

国内最高クラスのスタジアムと言えるでしょう。

>>埼玉スタジアム2002で観戦

国立競技場

国立競技場

国内No.3のスタジアムは、"東京オリンピック2020"のために建設された「国立競技場」です。(60,000人

天皇杯の決勝で使用されるスタジアムで、2022年からは高校サッカーの決勝やJリーグの試合でも使用されています。

木材がたくさん使われており、約1,530億円もの建設費をかけて造られたスタジアムです。

>>国立競技場で観戦

エコパスタジアム

エコパスタジアム

国内No.4のスタジアムは、静岡県にある「エコパスタジアム(静岡県小笠山総合運動公園スタジアム)」です。(50,889人

ジュビロ磐田は基本的に「ヤマハスタジアム」をホームスタジアムとしていますが、集客が多い試合など、Jリーグでも年に数回は使用されるスタジアムです。

小笠山の自然をイメージしたグリーンとオレンジのウェーブで山並みがイメージされています。

>>エコパスタジアムで観戦

キューアンドエースタジアムみやぎ

キューアンドエースタジアムみやぎ

国内No.5のスタジアムは、宮城県にある「キューアンドエースタジアムみやぎ(宮城スタジアム)」です。(49,133人

Jリーグではほとんど使用されないものの、女子サッカーのWE.リーグのマイナビ仙台レディースの試合で使用されることがあります。

2002FIFAワールドカップで使用された国際スタジアムですが、現在はサッカーの試合で利用される機会の少ないもったいないスタジアムですね。

>>キューアンドエースタジアムみやぎで観戦

味の素スタジアム

味の素スタジアム

国内No.6のスタジアムは、東京都調布市にある「味の素スタジアム(東京スタジアム)」です。(48,013人

JリーグではFC東京と東京ヴェルディの2チームがホームスタジアムとして使用しています。

膜構造の屋根がスタンドにぐるっと架かっていて、曲線が美しいスタジアムですね。

>>味の素スタジアムで観戦

ヤンマースタジアム長居

ヤンマースタジアム長居

国内No.7のスタジアムは、大阪にある「ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)」です。(47,816人

Jリーグではセレッソ大阪がホームスタジアムとして使用していましたが、2021年に新しく「ヨドコウ桜スタジアム」が完成してから、Jリーグで使用される機会はほぼ無くなりました。

存在感を放つコンクリート打ち放しの外観が印象的なスケールの大きいスタジアムです。

>>ヤンマースタジアム長居で観戦

>>ヤンマースタジアム長居で観戦 Vol.2

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

国内No.8のスタジアムは、兵庫県にある「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」です。(45,000人

Jリーグでは、かつてヴィッセル神戸がホームスタジアムとしていました。

現在はJリーグでは使用されませんが、天皇杯やルヴァンカップで時々使用されます。

収容人数は多いものの、斜面地に沿って造られているため、風景に溶け込んでいる印象のスタジアムです。

>>神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で観戦

豊田スタジアム

豊田スタジアム 4階

国内No.9のスタジアムは、「豊田スタジアム」です。(44,380人

Jリーグでは名古屋グランパスがホームスタジアムとしています。

埼玉スタジアム2002と同様に、国内最高クラスのサッカー専用スタジアムです。

スタンド上層の座席は急勾配なので、高所恐怖症のかたは要注意ですね。

>>豊田スタジアムで観戦

>>豊田スタジアムで観戦 Vol.2

デンカビッグスワンスタジアム

デンカビッグスワンスタジアム

国内No.10のスタジアムは、新潟にある「デンカビッグスワンスタジアム(新潟スタジアム)」です。(42,300人

Jリーグではアルビレックス新潟がホームスタジアムとしています。

屋根のデザインは鳥屋野潟に白鳥が飛来し羽を広げた瞬間をイメージされています。

>>デンカビッグスワンスタジアムで観戦

札幌ドーム

札幌ドーム

国内No.11のスタジアムは、「札幌ドーム」です。

Jリーグではコンサドーレ札幌がホームスタジアムとしています。

ドームなので季節関係なく空調の効いた室内で快適に観戦できます。

Jリーグでは唯一の、"夏でも昼間に試合のできる"スタジアム(ドーム)ですね。

>>札幌ドームで観戦

カシマサッカースタジアム

カシマサッカースタジアム

国内No.12のスタジアムは、茨城県にある「カシマサッカースタジアム」です。(40,830人

Jリーグでは鹿島アントラーズがホームスタジアムとしています。

サッカー専用スタジアムなので、とても臨場感があり試合を楽しめます。

鹿島アントラーズのホーム独特の空気感を感じられますね。

>>カシマサッカースタジアムで観戦

>>カシマサッカースタジアムで観戦 Vol.2

>>カシマサッカースタジアムで観戦 Vol.3

エディオンスタジアム広島

エディオンスタジアム広島

国内No.13のスタジアムは、「エディオンスタジアム広島(広島広域公園陸上競技場)」です。(40,350人

Jリーグではサンフレッチェ広島がホームスタジアムとして使用しています。

1992年に竣工し、Jリーグ開幕当時から使用されていた歴史のあるスタジアムです。

広島市内に新スタジアムが建設中で、2024年に開業予定となっています。

新スタジアムが完成すれば、利用機会が少なくなっていくでしょう。

>>エディオンスタジアム広島で観戦

昭和電工ドーム大分

昭和電工ドーム大分

国内No.14のスタジアムは、「昭和電工ドーム大分(大分スポーツ公園総合競技場)」です。(40,000人

Jリーグでは大分トリニータがホームスタジアムとして使用しています。

屋根が開閉式となっているスタジアムです。

>>昭和電工ドーム大分で観戦

パナソニックスタジアム吹田

パナソニックスタジアム吹田 カテゴリー5

国内No.15のスタジアムは、「パナソニックスタジアム吹田(市立吹田サッカースタジアム)」です。(40,000人

Jリーグではガンバ大阪がホームスタジアムとして使用しています。

日本代表の試合も開催される、国際規格のサッカー専用スタジアムです。

2015年に完成し、国内における現代的なサッカースタジアムの草分けと言ってもよいですね。

2020年に完成した「サンガスタジアム by KYOCERA」も当スタジアムに非常に似た構造で造られています。

>>パナソニックスタジアム吹田で観戦

>>パナソニックスタジアム吹田で観戦 Vol.2

>>パナソニックスタジアム吹田で観戦 Vol.3

えがお健康スタジアム

えがお健康スタジアム

国内No.16のスタジアムは、熊本県にある「えがお健康スタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)」です。(32,000人

Jリーグではロアッソ熊本がホームスタジアムとして使用しています。

白い膜屋根は阿蘇山の大草原の上に翼を広げる鳥の羽根をイメージしています。

>>えがお健康スタジアムで観戦

Pikaraスタジアム

香川県立丸亀競技場

国内No.17のスタジアムは、香川県にある「Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)」です。(30,099人

Jリーグではカマタマーレ讃岐がホームスタジアムとして使用しています。

香川県唯一の第一種公認陸上競技場です。

>>Pikaraスタジアムで観戦

ノエビアスタジアム神戸

ノエビアスタジアム神戸

国内No.18のスタジアムは、「ノエビアスタジアム神戸(御崎公園球技場)」です。(28,425人

Jリーグではヴィッセル神戸がホームスタジアムとして使用しています。

球技専用スタジアムなのでピッチは観やすく、駅近なのでアクセスもよいですね。

雨天時には屋根を閉めることもできます。

>>ノエビアスタジアム神戸で観戦

>>ノエビアスタジアム神戸で観戦 Vol.2

>>ノエビアスタジアム神戸で観戦 Vol.3

岐阜メモリアルセンター長良川競技場

岐阜メモリアルセンター長良川競技場

国内No.19のスタジアムは、「岐阜メモリアルセンター長良川競技場」です。(26,109人

JリーグではFC岐阜がホームスタジアムとして使用しています。

のどかな雰囲気の長良川の近くにあるスタジアムです。

サイドスタンドは芝生席でメイン・バックスタンドもスケールの大きさは感じませんが、収容人数が多いという意外性がありますね。

>>岐阜メモリアルセンター長良川競技場で観戦

>>岐阜メモリアルセンター長良川競技場で観戦 Vol.2

富山県総合運動公園陸上競技場

富山県総合運動公園陸上競技場

国内No.20のスタジアムは、「富山県総合運動公園陸上競技場」です。(25,251人

Jリーグではカターレ富山がホームスタジアムとして使用しています。

バックスタンドの背後には立山連峰を眺めることができます。

周囲に高い建物が無いので、スタジアムの中に入ると、周囲には何もないかのような独特な雰囲気を感じます。

>>富山県総合運動公園陸上競技場で観戦

まとめ

以上が収容人数の多いスタジアムトップ20でした。

最後に一覧にしてまとめます。

ランクスタジアム名収容人数
1日産スタジアム72,327
2埼玉スタジアム200263,700
3国立競技場60,000
4エコパスタジアム50,889
5キューアンドエースタジアムみやぎ49,133
6味の素スタジアム48,013
7ヤンマースタジアム長居47,816
8神戸総合運動公園ユニバー記念競技場45,000
9豊田スタジアム44,380
10デンカビッグスワンスタジアム42,300
11札幌ドーム41,484
12カシマサッカースタジアム40,830
13エディオンスタジアム広島40,350
14昭和電工ドーム大分40,000
15パナソニックスタジアム吹田40,000
16えがお健康スタジアム32,000
17Pikaraスタジアム30,099
18ノエビアスタジアム神戸28,425
19岐阜メモリアルセンター長良川競技場26,109
20富山県総合運動公園陸上競技場25,251
  • この記事を書いた人

さかとり

1992年生まれ。小学1年から高校3年までサッカー歴12年。2018年頃からスタジアム観戦に熱中し、2021年にJリーグで使用される全スタジアムでの観戦を達成。スタジアム観戦に役立つ情報やJリーグに関する内容を発信。

-コラム