埼玉スタジアム2002

スタジアム概要

スタジアム名称埼玉スタジアム2002
ホームチーム浦和レッズ
着工1998年5月
竣工2001年7月
最寄り駅浦和美園駅
収容人数63,700人
所有埼玉県
運営管理埼玉県公園緑地協会
設計者梓設計
施工者鹿島建設
建設費約356億円(用地費等を含む公園整備総額:約766億円)
敷地面積約30ha
ピッチ105m×68m

スタジアムアクセス

  • 浦和美園駅から徒歩15分~20分程度
  • 浦和美園駅からシャトルバス
  • JR浦和駅からシャトルバスで40分程度
  • 北越谷駅からシャトルバスで20分程度
  • 岩淵駅からシャトルバス
浦和美園駅
浦和美園駅

スタジアムの特徴

  • 日本最大のサッカー専用スタジアム
  • 国内最高クラスの観戦環境を誇るスタジアム
  • 左右対称の膜屋根は”白鷺”をイメージ

左右対称の膜屋根

埼玉スタジアム2002

左右対称の膜屋根は、かつてこの地に生息した白鷺(しらさぎ)をイメージしてデザイン。

飛翔感と躍動感のある大空間を生み出しています。

埼玉スタジアム2002

屋根材には太陽光の透過率の高い膜屋根が用いられており、芝生の生育に必要な太陽光と適度な通風に考慮されています。

埼玉スタジアム2002
南サイドスタンド

臨場感が抜群のサッカースタジアム

埼玉スタジアム2002
バックスタンド6列目からの眺め
埼玉スタジアム2002
バックスタンド6列目からの眺め
埼玉スタジアム2002 ヴィッセル神戸
バックスタンド6列目からの眺め

これほど大規模なスタジアムでありながら、スタンド前の方の座席からは間近に選手を見ることができ、臨場感は抜群です。

埼玉スタジアム2002
車いす用スペース

【参考】

  • 埼玉スタジアム2002|公式HP
  • 月刊体育施設:スポーツ施設&マネジメント情報誌.27(1)(334)