コラム

日本の新しいサッカースタジアム13選【Jリーグ】

国立競技場
さかとり
さかとり

こんにちは、さかとりです。

本記事ではJリーグで使用される日本のサッカースタジアムを新しい順にランキング形式で紹介。

新築だけでなく大規模な改修によってイメージが新しくなったスタジアムもランキングの対象としています。

この記事でわかること

  • 国内で新しく完成している13のスタジアム

ヨドコウ桜スタジアム(2021年竣工)

ヨドコウ桜スタジアム
メインスタンド

2022年現在、最も新しいスタジアムはセレッソ大阪のホーム「ヨドコウ桜スタジアム」です。

スタジアムが誕生したのは1987年と歴史は古いですが、3期の改修を経て2021年4月にリニューアルしました。

観客席とピッチが近いのが特徴で、臨場感のある試合を楽しめます。

町田GIONスタジアム(2021年竣工)

町田GIONスタジアム

町田GIONスタジアム」はFC町田ゼルビアのホームスタジアムです。

第1次の改修(2013年)でメインスタンドが新しくなり、2021年2月には第2次の改修でバックスタンドが新設されました。

メインスタンドおよびバックスタンドが新しくなったことで、大幅に観戦環境が改善されたスタジアムですね。

ユニリーバスタジアム新富(2021年竣工)

ユニリーバスタジアム新富
メインスタンド

ユニリーバスタジアム新富」は2021シーズンよりJ3リーグに昇格した「テゲバジャーロ宮崎」のホームスタジアムです。

スタンドはメインスタンドのみでゴール裏は芝生席となっています。

収容人数は5,000人程度と少なく、木材を取りいれたメインスタンドやゴール裏の芝生席があたたかいホーム感をつくりだしていますね。

サンガスタジアム by KYOCERA(2020年竣工)

サンガスタジアム

サンガスタジアム by KYOCERA」は京都サンガのホームスタジアムです。

2022年現在、国内では最高のスタジアムのひとつと言ってよいでしょう。

  • 駅から近い
  • 観客席とピッチが近い
  • 全てのスタンドに屋根がある

上記の点で素晴らしいスタジアムです。

国立競技場(2019年竣工)

国立競技場

国立競技場」は東京オリンピック2020のために1,500億円以上の建設費をかけて造られたナショナルスタジアムです。

木材を使った外観デザインが特徴的。

スタジアムの中にはいると、国内最大級の迫力あるスケール感を楽しめます。

カンセキスタジアムとちぎ(2019年竣工)

カンセキスタジアムとちぎ

カンセキスタジアムとちぎ」は2022年に栃木で開催される国体に向けて建設されたスタジアムです。

Jリーグでは栃木SCがホームスタジアムとして使用しています。

収容人数は約25,000人と、陸上競技場としてはコンパクトなサイズ感ですね。

特にスタンド上層はピッチが観やすく、陸上競技場としては国内最高のスタジアムのひとつと言えます。

駅前不動産スタジアム(2019年改修)

駅前不動産スタジアム
メインスタンドと南サイドスタンド

駅前不動産スタジアム」はサガン鳥栖のホームスタジアム。

2019年にスタジアム全体の塗装改修によってイメージが新しく生まれ変わりました。

スタンド鉄骨部分がサガンブルー×サガンピンクに染められ、サガン鳥栖のホーム感ある印象的なスタジアムとなりましたね。

スタジアムの構造は変わっていないものの、大きくイメージが変わったため、本記事でランクインとしております。

ありがとうサービス.夢スタジアム(2017年竣工)

ありがとう.サービス夢スタジアム

ありがとうサービス.夢スタジアム」は、"J1で常時優勝争いをするチームとなり、ACLで優勝を目指す"「FC今治」がJ3リーグに参入するために建設されたスタジアムです。

「ユニリーバスタジアム新富」と同様に、バックスタンドのない収容人数5,000人程度のコンパクトなスタジアムです。

観客席とピッチが近いので臨場感あふれる試合を楽しめます。

小高い丘の上にあるので、天気が良いときにスタンドから見える景色も素晴らしいです。

ミクニワールドスタジアム北九州(2017年竣工)

ミクニワールドスタジアム北九州

ミクニワールドスタジアム北九州」は、福岡県北九州市の小倉駅近くにあるギラヴァンツ北九州のホームスタジアムです。

海に隣接しているため、クリアボールが海に落ちてしまうことがある珍しいスタジアムですね。

球技専用スタジアムなので観客席とピッチが近く臨場感があり、国内最高峰のスタジアムのひとつです。

プライフーズスタジアム(2016年竣工)

プライフーズスタジアム

プライフーズスタジアム」は2011年の東日本大震災をきっかけに、津波が発生したときの一時避難施設としての機能を持つように造られたスタジアムです。ヴァンラーレ八戸がホームスタジアムとして使用しています。

メインスタンド以外はすべて芝生席となっていて、収容人数は5,000人程度とコンパクトなスタジアムです。

パナソニックスタジアム吹田(2015年竣工)

パナソニックスタジアム吹田

パナソニックスタジアム吹田」はガンバ大阪のホームスタジアムです。

サッカー専用スタジアムでありながら収容人数は約4万人と大規模なスタジアムでもあり、日本代表の試合も開催されます。

国内最高クラスのスタジアムであり、今後のサッカー専用スタジアムのスタンダードとなるでしょう。

長野Uスタジアム(2015年竣工)

長野Uスタジアム

長野Uスタジアム」はAC長野パルセイロのホームスタジアムです。

スタンド上層(2階席)と屋根がU型に囲んでいるのが特徴的。

南サイドスタンドは1階席しかなく孤立しており、ホームとアウェイの格差も感じられます。

収容人数は約15,000人とコンパクト。

サッカー専用なので臨場感あふれる試合を楽しめますね。

等々力陸上競技場(2015年竣工)

等々力陸上競技場
メインスタンド

等々力陸上競技場」は川崎フロンターレのホームスタジアムで、2015年にメインスタンドが新しくなりました。

陸上トラックのブルーが川崎フロンターレのホーム感を演出し、独特な空気感のあるスタジアムです。

陸上競技場なので、1階席はピッチが見えにくいのがデメリット。

まとめ

以上が「日本の新しいサッカースタジアム13選」でした。

スタジアムについてもっと詳しく知りたい場合は「スタジアムガイド」の各ページをご覧ください。

今回紹介したのは2015年以降に新設・増築・大規模改修が行われた13スタジアム。

サッカー・球技専用スタジアムが9スタジアム、陸上競技場が4スタジアムでした。

今後も長崎や広島など、建設を控えている注目のスタジアムがあるので、本記事に追加していきます。

それではまた次回!

  • この記事を書いた人

さかとり

1992年生まれ。小学1年から高校3年までサッカー歴12年。2018年頃からスタジアム観戦に熱中し、2021年にJリーグで使用される全スタジアムでの観戦を達成。スタジアム観戦に役立つ情報やJリーグに関する内容を発信。

-コラム