ありがとうサービス.夢スタジアム

ありがとう.サービス夢スタジアム
ありがとう.サービス夢スタジアム

スタジアム概要

スタジアム名称ありがとうサービス.夢スタジアム
ホームチームFC今治
開場2017年8月
収容人数5,000人超
所有土地:今治市
施設:今治.夢スポーツ
運営管理今治.夢スポーツ
設計者米北測量設計事務所
施工者四国通建
建設費約3億円

スタジアムアクセス

今治駅から路線バス

今治駅"3番のりば"から路線バスまたはシャトルバスが出ています。

交通費を安くしたい場合はこちらを利用するのがよいですね。

  • 「イオンモール今治新都市」で下車
  • 運行間隔は1時間に2本程度
  • 所要時間は約13分~16分
  • 運賃は250円

イオンモール今治新都市の駐車場からスタジアムへ、無料の循環バスが運行しています。

今治駅から直行バス

今治駅前「しまなみ喜助の湯」から直行バス(夢スタ直行GO)が出ています。

路線バスより少し高いですが、スタジアムの前まで直接行きたいという方は、こちらを利用するのがよいでしょう。

  • 予約不要
  • 運賃は400円(片道)
  • 所要時間は約15分
  • 今治駅→夢スタは試合前の3便
  • 夢スタ→今治駅は試合後の1便

今治駅からタクシー

FC今治ホームゲーム開催時は、1,500円で定額タクシーを利用できます。

私が2019年に今治駅からタクシーを利用したときは1,700円でした。「JapanTaxi」で検索すると2,100円ですので、定額タクシーはお得ですね。

今治駅から徒歩

今治駅から徒歩約1時間

言うまでもなく、歩くのは少々ハードですね。

車でアクセス(駐車場)

一般駐車場800台
イオンモール今治新都市の駐車場2,900台
出典:FC今治公式サイト

松山空港から直行バス

FC今治ホームゲーム開催時には、松山空港からスタジアムへの直行バスが運行しています。

  • 試合前後に1便
  • 所要時間は約1時間10分
  • 運賃は2,000円(片道)

レンタカー

今治駅や松山空港でレンタカーを利用する場合は、下記のサイトで価格や車種を比較してみるのがよいです。

座席の紹介

さかとり
さかとり

以下では、わたしが実際に現地で観戦した座席を紹介。

ありがとうサービス.夢スタジアム 座席図
出典:FC今治公式サイト

メインA指定席

FC今治

メインスタンドの座席はピッチが目の前。

間近で迫力あるプレーを観ることができます。

ありがとう.サービス夢スタジアム

バックスタンドが無くてスタジアムは高台にあり、座席からの眺めは素晴らしい。

緑のピッチの奥につながる山々や街・青空が良い景色を生みだしています。

ありがとう.サービス夢スタジアム

ゴール裏はコンクリート打ち放しの座席ですが、メインスタンドには簡易的なベンチが設けられています。

ゴール裏北自由席

ありがとう.サービス夢スタジアム
ありがとう.サービス夢スタジアム

ゴール裏自由席も開放感があり、見晴らしがすごく良いですね。

ただしゴール裏は座席とは言いがたく、コンクリート打ち放しのままになっているので、クッションなどを持っていくのが良いでしょう。

私が以前に観戦に行ったときには、幸いなことに現地で今治特製の座布団が配られていました。

スタジアムの特徴

ありがとう.サービス夢スタジアム
メインスタンド

山の斜面地に建設され、自然と一体化したスタジアムです。

約3億円という低予算で建設されました。

スタジアムというよりは、クラブハウスを併設した練習場といった雰囲気ですね。

山の斜面を造成して建設されたため、スタンドのすぐ後ろには森が広がっています。

航空写真で見ると、元々は山があった場所に造られたのがよく分かります。

ありがとう.サービス夢スタジアム
ゴール裏スタンド
ありがとうサービス.夢スタジアム
ゴール裏スタンドからの眺め

高台にあるスタジアムなので、見晴らしが良くて開放感が抜群。

自然や風景に癒され、非日常を体感することができる場所です。


【参考】

  • FC今治|公式サイト