ありがとうサービス.夢スタジアムで観戦

2019年4月24日

JFL 第2節

FC今治 vs Honda FC

ありがとうサービス.夢スタジアム

昨日の「ニンジニアスタジアムで観戦」に引き続き、同じ愛媛県でFC今治の試合を観に行きました!

元日本代表監督の岡田武史さんがオーナーのFC今治ですが、2025年にJ1優勝を目指しています。

まずは現在のJFLからJ3への昇格、J2、J1への昇格のハードルがあり、J1優勝までに少なくとも4年は必要なので高い目標ですね。

スタジアム名の通り、まさに夢のような目標です。

スタジアムへのアクセス

ありがとうサービス.夢スタジアムの最寄りは今治駅です。

今治駅からはバスが出ていますが、1時間に1本程度で非常に不便です。バスに乗れなければタクシーを使って10分程度になります。2018年現在、FC今治はJFLのチームですが、Jリーグに参入してカテゴリーが上がっていけばおそらくバスの本数も増えていくと予想します。

私がバス停に行ったときに、丁度バスが出発してしまいました。さすがに1時間も待てないと思い、諦めてタクシーを使うことに。

タクシーの料金は定額1,700円、バスと比べると少しもったいない出費でしたね。

ありがとう.サービス夢スタジアム
スタジアム前の広場

タクシーを使ってスタジアム前の広場まで送ってもらいました。

スタジアムは市街地より高い丘の上にあり、駐車場や広場からさらに一段上がった丘の上にピッチがあります。

今治のグルメ

ちなみに先ほどバス停に着いたときに丁度バスが出発してしまったのは、今治駅近くの「白楽天」というお店で焼豚玉子飯を食べようとしていたのが理由です。お店まで行ったものの、店内は混んでいて待っている人も居るようだったので、やめてスタジアムに向かうことにしたのですが、結果的にバスに乗り遅れることに。なので往復徒歩20分、ただ無駄な時間を過ごしてしまいました。

そんなことはともかく、今治には人気のB級グルメである焼豚玉子飯があります。

残念なことに目当ての店で焼豚玉子飯を食べることができませんでしたが、美味しい焼豚と目玉焼き乗せれば家でも作れそうだよな…と思い前向きに。また次の機会を狙いたいと思います。

そしてスタジアムグルメでたぶん売っているだろうなと思い、スタジアム前の広場に並んでいるお店を見ていると、目論見通り、焼豚玉子飯を販売しているお店がありました!

この店には全く行列ができていなかったのですぐに買うことができたのですが、地元の人にとっては日常でよく食べるものなので、あえてスタジアムで食べないのかもしれません。

スタジアム内へ
ありがとう.サービス夢スタジアム
メインスタンドからピッチをみる
ありがとう.サービス夢スタジアム
メインスタンドの座席から

今日は一番高い価格の指定席(2,500円)で観戦。(追記:観戦翌年、FC今治がJ3に昇格したためチケット価格は高くなりました。)

Jリーグチケットとは異なり、一般販売はコンビニでの購入でした。座席指定ができなかったため、ランダムで決まり前から2列目の座席でした。

ピッチや選手が目の前に。ここでJ1の試合を観ることができたら最高だなと思いました。

そしてもうひとつ驚いたのが、JFLだからそんなに観客は入っていないだろうと思っていたのですが、入場者数は3,974人とのこと。

昨日の愛媛FCの試合が2,622人だったのでJ2のチームより多いとは驚きです。

ありがとう.サービス夢スタジアム
メインスタンドからピッチをみる

天気が良く、メインスタンドからの見晴らしは抜群です!

ピッチが丘の上にあり、バックスタンドもないのでピッチと風景が繋がっているようですね。

防球ネットにスポンサー広告が付いていなければ、もっと良い風景だったんだろうな。

ありがとう.サービス夢スタジアム
ゴール裏スタンド

こちらは一部アウェイサポーター席と、ホーム自由席です。

HondaFCは企業を母体とするアマチュア最強チーム。

遠い今治の地に駆けつけたサポーターは数人で、頑張って応援していました。

ありがとう.サービス夢スタジアム
ゴール裏スタンドからピッチをみる

こちらはゴール裏スタンドから見た写真です。ちなみにメインスタンドに行くためにはここゴール裏を通らないと行くことができません。

ありがとう.サービス夢スタジアム
メインスタンドを見る

こちらはゴール裏から見たメインスタンドです。

ありがとう.サービス夢スタジアム
Honda FC(左) vs FC今治(右)

試合前には音楽プロデューサー多保孝一氏による作詞作曲のFC今治公式テーマソングである「栄光の航海(Sailing)」が流れ、ハーフタイムにはLeolaさんによるライブパフォーマンスが行われました。どちらの歌も素晴らしかったです。

FC今治
FC今治のフリーキック
駒野友一(3番)

FC今治は今シーズンより元日本代表の駒野友一、橋本英郎の2選手を獲得しました。

背番号3番の駒野友一選手は左サイドバックで先発出場、間近でプレーを見ることができて興奮しました。

試合は2-1でFC今治の勝利!

FC今治は、今後間違いなく成長して、Jリーグを駆け上がっていくクラブ。

カテゴリーが上がるにつれて、この「ありがとうサービス.夢スタジアム」が使用される機会が無くなっていくと思われますが、いつまでも使ってほしいと思う素晴らしいスタジアムでした。

今治
スタジアム周辺からスタジアム方面の写真

試合終了後は今治駅までシャトルバスが出ているとのことですが、バス停の場所が分からなかったり、発車時間も分からなかったので、歩いて今治駅まで帰ることにしました。

上の写真はスタジアムを出て、少し歩いてからスタジアム方面を撮ったものです。スタジアムは丘の上にあるので全く見えませんね。右上の方に見える建物がイオンモールですね。

スタジアムから今治駅まで、徒歩1時間程で到着です。

ひたすらまっすぐ進むと着きますが、道中は畑や住宅ばかりで退屈。大変疲れましたので歩くのはおすすめしません。

1日目に愛媛FCを観戦して、2日目にFC今治を観戦する愛媛旅行は新鮮でとても楽しめました。

それではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です