Pikaraスタジアムで観戦

2020年7月25日

J3リーグ 第6節

カマタマーレ讃岐vsロアッソ熊本

香川県立丸亀競技場
Pikaraスタジアム

今日は丸亀市のPikaraスタジアムで観戦!

昨年にJ2からJ3へ降格した2チームの対戦。

丸亀のグルメ(肉うどん)

キックオフは18時ですが、丸亀市のうどんが食べたくて、11時半頃に丸亀駅へ到着しました。

まずは丸亀駅近くの「麺処 綿谷」へ向かいます。ここは食べログTOP5,000の人気店なので期待大。

到着すると、店外に少し列ができていましたが、回転率が良いのですぐに店内に入ることができました。

綿谷のスペシャルぶっかけ
麺処 綿谷 スペシャルぶっかけ

豚肉と牛肉ハーフのスペシャルぶっかけを注文。これで490円なので、安くて旨い。大満足です。

丸亀駅周辺を散策

丸亀うどんを堪能できましたが、まだ12時過ぎ。

ホテルのチェックイン時間まであと3時間近くあるのでどうしたものか…。

丸亀駅は小さな駅なので、近辺ではあまり時間をつぶせる所がないようです。

とりあえず丸亀城の方面へ歩いてみましたが、チェーン店のカフェも無く、猛暑の中長時間歩いたり、丸亀城に行くのも大変だと思ったので、駅前に引き返すことに。

駅前の猪熊弦一郎現代美術館の半屋外スペースにベンチがありましたので、そこに座って時間をつぶすことにしました。(建物には興味がありますが、美術館の展示にはあまり興味がないので、中には入場せず。)

アパホテル丸亀駅前大通

チェックインは15時でしたが、早めに行ってホテルのロビーで座って待っている方がいいなと思い、14時頃には今日の宿泊先である「アパホテル丸亀駅前大通」に行きました。

すぐにチェックインはできませんでしたが、ホテルスタッフの方が気を利かせてくれ、14時半過ぎ頃に客室へ入ることができたので良かった。

丸亀駅から金蔵寺駅へ

丸亀駅
丸亀駅前

ホテルで少し休憩をとってから、再び丸亀駅へ戻ってきました。

Pikaraスタジアムへのアクセスは、丸亀駅からシャトルバスに乗るのが一般的ですが、今日は試しに最寄り駅の金蔵寺駅から歩くルートで行ってみましょう。

丸亀駅から金蔵寺駅までは10分程度ですが、運行本数が少ないので、乗車時間には注意が必要です。

金蔵寺駅
金蔵寺駅

金蔵寺駅に到着しましたが、何と無人駅!

丸亀駅でICカードをタッチして乗車した私は、降りた人がホームに設置してある箱に切符を入れて行くところを見て、どうしたらよいのか困惑…。

丸亀駅はICカードで入れたのに、降りる駅でICカードをタッチするところが無いとは、まさかの予想外でした。

どうしようもないので、そのまま降りてしまおう。

恐らく先にICカードから金額が引かれていたのだろうと思って、スタジアムへ向かうことにしました。

翌日わかったことですが、丸亀駅でICカード乗車した場合は琴平駅まで行かないと駄目なようです。

※金蔵寺駅で降りる場合は切符を買いましょう。

金蔵寺駅から徒歩でアクセス

カマタマーレ讃岐のホームページでは金蔵寺駅から徒歩20分と記載がありますが、目安として30分程度見ておいた方が良いと思います。

私はそれ程ゆっくり歩いている訳ではありませんでしたが、20分で行くのは厳しいなと感じる距離でしたね。

金蔵寺駅から丸亀競技場へ
金蔵寺駅からPikaraスタジアムへ
金蔵寺駅から丸亀競技場へ

金蔵寺駅を出ると、まずはひたすら真っすぐ進みます。

この間に歩行者とは一度も会いませんでした。

車が通るだけで歩行者はいない。すごく閑散としている。

金蔵寺駅から丸亀競技場へ

大通りの国道319号に近くまで来ました。

住宅街から抜け、お店も見えてきましたね。

金蔵寺駅から丸亀競技場へ

国道319号沿いを真っすぐ進みます。

チサンイン丸亀善通寺

国道319号を歩いていると、ホテル「チサンイン丸亀善通寺」が現れました。

ここはスタジアムの北側にある「ホテルルートイン」と同じくスタジアムに近いホテル。

車でスタジアムに来る方、スタジアム近くで宿泊したい方には便利なホテルですね。

金蔵寺駅から丸亀競技場へ

歩道橋を渡ると…

香川県立丸亀競技場
歩道橋からスタジアムを見る

スタジアムの全景が見えてきました!

香川県立丸亀競技場

緑の田んぼのバックに巨大なPikaraスタジアム。

段々と気持ちも高まってきます。

香川県立丸亀競技場
メインスタンド外観

Pikaraスタジアムの前に到着!

金蔵寺駅を出た時間は覚えているのですが、スタジアムに着いた途端に気を取られて、到着時間を見るのを忘れてしまいました…。

ただ確実に25分以上は掛かっていたかと思います。

Pikaraスタジアム周辺

香川県立丸亀競技場
Pikaraスタジアム周囲
香川県立丸亀競技場
バックスタンド外観
香川県立丸亀競技場

今日の座席はメインスタンドですが、スタジアムをぐるっと周ってバックスタンド側までやってきました。

コンクリート打ち放しの荒々しくも重厚感のある印象ですね。

香川県立丸亀競技場
北サイドスタンド
香川県立丸亀競技場
メインスタンド前
香川県立丸亀競技場

スタジアムを1周して、メインスタンド前に戻ってきました。

波打つような屋根が特徴的な外観。

メインスタンドの中へ

香川県立丸亀競技場
メインスタンドコンコース

スタジアムへ入場しました。

トイレの入口は珍しく重量感のある扉が。

スタジアムには適さないと思いますが、防火区画する必要があったのでしょうか…。

メインスタンドのプリメーラ指定席で観戦

香川県立丸亀競技場

今日はメインスタンド中央のプリメーラ指定席です。

香川県立丸亀競技場
メインスタンドから南サイドスタンドを見る
香川県立丸亀競技場

南北のゴール裏は芝生になっていて、座席は開放されていないようです。

カマタマーレ讃岐vsロアッソ熊本
カマタマーレ讃岐vsロアッソ熊本
ロアッソ熊本vsカマタマーレ讃岐

選手のウォーミングアップが終わり、まもなく試合が始まります。

カマタマーレ讃岐vsロアッソ熊本
カマタマーレ讃岐

新型コロナの影響で、写真撮影は肩を組まないソーシャルディスタンス。

カマタマーレ讃岐vsロアッソ熊本
キックオフ前のコイントス
香川県立丸亀競技場

試合が始まりました!

前半はロアッソ熊本は少し優勢にゲームを進める展開で進みましたが、得点は無く0-0で前半を折り返します。

香川県立丸亀競技場
香川県立丸亀競技場
香川県立丸亀競技場
香川県立丸亀競技場
香川県立丸亀競技場
香川県立丸亀競技場

後半に入ると、日が沈んできて夕焼けがとてもきれいな景色となりました。

試合は後半開始早々、ロアッソ熊本の谷口海斗のミドルシュートで先制。

後半もロアッソ熊本が優勢な展開でそのまま試合終了の雰囲気がありました。

しかしアディショナルタイム3分にカマタマーレ讃岐の栗田マークアジェイの素晴らしいボレーシュートで劇的同点弾。

試合は同点で終了、と思いきや、アディショナルタイム5分、ロアッソ熊本は前線でボールを奪い、カウンターから劇的ゴール!

讃岐サポーターは喜びも束の間、会場はため息が漏れるような雰囲気でした…。

カマタマーレ讃岐vsロアッソ熊本

優勢に試合を進めていたロアッソ熊本にとっては、試合終了後にホッとしたと思いますが、ホームのカマタマーレ讃岐にとってはがっくりしたことでしょう。

ただ中立な立場で観ている者としては凄く楽しめた試合でした。

香川県立丸亀競技場
香川県立丸亀競技場

スタジアムからアパホテルまで徒歩で帰る

帰りはシャトルバスを利用せず、ホテルまで歩いて帰ることにしました。

今日の宿泊先はアパホテル駅前大通なので、下記のように徒歩40分程度掛かりました。

遠いですが、金蔵寺駅まで徒歩30分近く掛かることを考えると、こちらの方が電車に乗らずに費用も節約できるので良いですね。

丸亀のグルメ(海鮮天ぷらうどん)

翌日はアパホテルの近くにある「つづみ」で海鮮天ぷらぶっかけうどんを食べて帰りました。

揚げたてさくさくの天ぷらとコシのあるモチっとしたうどんが美味しかったです。

丸亀駅近くでの食事の際はぜひ、おすすめです!

つづみの海鮮天ぷらぶっかけうどん
つづみの「海鮮天ぷらぶっかけ」

それではまた次回!