スタジアム概要

スタジアム名称岐阜メモリアルセンター長良川競技場
ホームチームFC岐阜
開場1991年4月
改修2009年・2016年
最寄り駅岐阜駅
収容人数26,109人
所有岐阜県
運営管理公益財団法人岐阜県体育協会
施工者鉄建建設
総工費約39億円
構造RC造・屋根S造
敷地面積35,903㎡
グラウンド面積20,867㎡
フィールド105m×69m

スタジアムアクセス

JR岐阜駅から路線バス

  1. JR岐阜駅の10番乗り場から、岐阜バス三田洞線「長良八代公園前」「粟野西5丁目」行き「岐阜メモリアルセンター前」下車。
  2. JR岐阜駅の11番乗り場から、岐阜バス市内ループ線(左回り・右回り)で「岐阜メモリアルセンター北」下車。
  3. 名鉄岐阜駅の岐阜バスターミナルC乗り場から岐阜バス「長良八代公園前」「粟野西5丁目」行き「岐阜メモリアルセンター前」下車。
  4. 名鉄岐阜駅の4番乗り場から岐阜バス市内ループ線左回りで「岐阜メモリアルセンター北」下車。
  • 所要時間20分程度
  • 運賃は210円

岐阜駅から徒歩

JR岐阜駅から徒歩50分~1時間程度

岐阜駅からタクシー

JR岐阜駅からタクシーで所要時間10分、2,040円(2021年時点、Japan Taxi)

座席の紹介

メインスタンド

長良川競技場5
メイン自由席からの眺め

バックスタンドの背後には自然豊かな景色が広がり、気持ちがよいです。

岐阜メモリアルセンター長良川競技場
メイン自由席からスタンド中央を見る

メインスタンドの後方の座席には屋根があります。

ゴール裏

FC岐阜ゴール裏
ホームゴール裏
長良川競技場6

ゴール裏の座席は2016年に一部が座席に改修されたものの、まだ芝生が残り自然豊かな景観とのつながりが良いですね。

スタジアムの特徴

自然豊かな”緑のスタジアム”

長良川
スタジアム近くの長良川
金華山
スタジアム近くの長良川と金華山

スタジアム周辺は自然豊かでのどかな雰囲気です。

FC岐阜のホームカラーは緑、ピッチの芝やゴール裏に残る緑もあり、スタジアム周辺にもたくさんの緑を感じることができます。

【参考】

  • 岐阜メモリアルセンター|長良川競技場
  • 月刊体育施設:スポーツ施設&マネジメント情報誌.22(13)(276)