平塚

レモンガススタジアム平塚で観戦 Vol.2

2021年10月1日

J1リーグ 第31節

湘南ベルマーレvs横浜Fマリノス

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

今日は台風の影響で関東は大雨となっていましたが、キックオフ時刻にはすっかり雨はやみ「レモンガススタジアム平塚」には虹が架かりました。

さらに10月から緊急事態宣言が解除され、世の中の閉そく感は徐々に解消されつつあるのではないでしょうか。

今日は宣言明けのJリーグ初試合、湘南と横浜の神奈川ダービーです!

平塚駅からシャトルバス

平塚駅バス

前回の「レモンガススタジアム平塚で観戦」では平塚駅から歩いてスタジアムへ行きました。

今日は平塚駅からシャトルバスを利用しましょう。

平塚駅からレモンガススタジアム平塚へのシャトルバス

バスの運行間隔ですが「キックオフ2時間前より随時運行」とあります。

バス停の係員に聞いてみると、「バスは基本的に15分間隔で出発するものの、混雑次第では10分で次の便が出る」とのことでした。

私がバスに乗ったときには10分程で満員になりバスが出発しました。

レモンガススタジアム平塚前
5ゲート付近のスタジアムグルメ

平塚駅を出てから15分で「平塚市総合公園」のシャトルバス発着場に到着です!

今日は道路が混んでいたので、通常の所要時間7分よりも時間が掛かりましたね。

バックスタンドの中へ

レモンガススタジアム平塚6ゲート

それではバックスタンドの6ゲートから入場します。

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

バックスタンド中央はピッチが近くてとても観やすい!

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから
レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

まだ雨がやんでいないので、さっと写真を撮ってスタジアムを一度出ることにしましょう。

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

バックスタンドの6Gミックス指定席の方まで来てみました。

ここまで来るとピッチが遠く感じてしまいますね。

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから
アウェイサポーターゾーン

平塚のスタジアムグルメ

スタジアムグルメ「NANDOKI FARM」
NANDOKI FARM

今日は雨が降っているので、スタジアムグルメは手軽にサクっと食べられるものにしましょう。

スタジアムグルメ「NANDOKI FARM」

「NANDOKI FARM」は揚げ物専門でショーケースにずらーっと並んでいます。

種類が豊富でどれも美味しそう…。迷いますね。

今回は「茅ヶ崎メンチ(チーズ入り):250円」と「なんどきコロッケ:200円」を1個ずつ購入。

そしてメンチがジューシーで本当に美味しい!

レモンガススタジアム平塚に来たら、ぜひ茅ヶ崎メンチを1個でも買って食べてみることをおすすめしたいです。

ちなみにコロッケも美味しいですが、メンチと比べると普通です。

バックスタンド(ミックスS指定席)で観戦

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

座席に戻ると、ウォーミングアップが始まっていました。

今日は「ミックスS指定席の4列168番」で観戦です!

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

写真だと分かりづらいですが、バックスタンドS指定席はピッチが近くてすごく観やすいです。

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

ピッチが近いと逆サイドのプレーが見えにくい場合がありますが、4列目でもピッチ奥までよく見えます。

臨場感がありながらピッチ全体も観られる良い座席だと思いました。

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから
レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから
レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから
レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから
暴れん坊シートNEO

バックスタンドの前にはピッチサイドシートがあります。

あんな間近で見られるなんて良いな…といつも思いますが、

おそらくサポーター会員の先行販売で売り切れてしまい、一般には回ってこないかもしれませんね。

レモンガススタジアム平塚 バックスタンドから

選手入場です!

横浜Fマリノスは逆転優勝に向けて、もう1敗も許されない状況となっています。

湘南ベルマーレvs横浜Fマリノス

湘南ベルマーレvs横浜Fマリノスはいつも接戦でタフな試合になることが多い印象。

今日も湘南はきっちりと対策を打ってきているようで、組織的な守備が機能しています。

マリノスは得意のポゼッションを上手くさせてもらえない、シュートまで持っていけない膠着状態が続きました。

湘南ベルマーレvs横浜Fマリノス

前半は0-0で終了。

湘南は決定的な場面もありましたが、決められず。

一方でマリノスは湘南の守備をなかなか崩せないようでした。

前回の「ニッパツ三ツ沢球技場で観戦 Vol.2」したときは、横浜FCの勢いに押されポゼッションのリズムが悪い印象があった横浜Fマリノス。

今回は湘南の守備を崩せないものの、危うさはない落ち着いた印象がありました。

湘南ベルマーレvs横浜Fマリノス

後半に入って、横浜Fマリノスは仲川輝人・マルコスジュニオール・杉本健勇の3人を同時投入しました。

ここでいきなり流れが変わります。

湘南DFラインの裏へ出たボールに対し、仲川輝人が超絶的なスピードで追いつきます。

DFを振り切り中へクロス。

これを前田大然が冷静に合わせ、マリノスが先制点を挙げました。

湘南ベルマーレvs横浜Fマリノス

このまま試合は1-0で横浜Fマリノスの勝利。

試合全体を通して、湘南ベルマーレに分があったと思いますが、チャンスを決めきれなかった湘南と一瞬の差をものにしたマリノスで明暗が分かれることになりましたね。

前回の「日産スタジアムで観戦 Vol.2」した神奈川ダービーと同様に、

今回の神奈川ダービーも接戦で楽しめてる良い試合でした。

それではまた次回!

-平塚