正田醤油スタジアム群馬で観戦

2021年4月10日

J2リーグ 第7節

ザスパクサツ群馬vsVファーレン長崎

正田醤油スタジアム
正田醤油スタジアム
メインスタンドから

今日は群馬から!天気が良くて観戦日和です!

前橋駅からスタジアムへ
前橋駅
前橋駅南口

正田醤油スタジアムの最寄りは前橋駅。

新幹線の止まる群馬県の高崎駅から15分程度の距離にあります。

群馬の都市といえば前橋というイメージを持っていたのですが、実際に来てみると、高崎に軍配が上がることが分かりました。(あくまで駅前を見ただけですが。)

前橋駅
前橋駅南口

さて、前橋駅南口に出たものの、シャトルバス乗り場はどこだろう。

前橋駅
前橋駅南口

ザスパクサツ群馬の公式ホームページを見てみると、シャトルバス乗り場は東横イン前とのこと。

東横インの近くに止まっているバスがそれかもしれない。行ってみましょう。

前橋駅南口のシャトルバス
前橋駅南口から出ているシャトルバス

人の列ができていたので、これで合っているようですね。

シャトルバスらしからぬ観光バスのような大型バスで、「敷島公園行き」と書いてあるので、知らない人は少し戸惑うかもしれません。

料金は片道250円(現金のみ)。往復券を購入することもできます。

正田醬油スタジアム前に到着
正田醤油スタジアムのシャトルバス
正田醤油スタジアム前のシャトルバス乗り場

前橋駅南口から15分程でスタジアム前に到着しました。

ちなみに帰りのシャトルバス乗り場も、降りるところと同じ場所になります。

正田醤油スタジアム
メインスタンド前

シャトルバスを降りると、すぐにメインスタンドの前です!

正田醤油スタジアム
メインスタンド前

メインスタンドの前は、公園の林。

正田醤油スタジアム
メインスタンド前

もう少し進むと…

正田醤油スタジアム
メインスタンド

メインスタンドの正面へ到着です。

1950年代に建設されたスタジアムなので、外観はかなり年季が入っていますね。

正田醤油スタジアム
メインスタンド
正田醤油スタジアム
メインスタンド前のスタグル広場

メインスタンドの前にスタグル広場があります。

敷地が狭いので、入場者数が多いときは大混雑で大変なことになりそうだな…。

ザスパがJ1に上がることを期待して、ぜひ新しくスタジアムを建設してほしいですね。

正田醤油スタジアム
北サイドスタンド(ホームゴール裏)前
正田醤油スタジアム
北サイドスタンド(ホームゴール裏)前

スタジアムグルメの前に、少しだけ反対側のバックスタンドの方まで行ってみましょう。

正田醤油スタジアム
バックスタンド前

バックスタンド前はこんな感じ。特に何もないので、メインスタンド前に戻ります。

スタジアムグルメ
正田醤油スタジアム
メインスタンド前のキッチンカー
正田醤油スタジアム
メインスタンド前のスタグル広場
登利平
登利平
登利平
登利平

今回のスタジアムグルメは、上州群馬の名物「登利平」の鳥めしに。

鳥めし弁当は”竹”(730円)と”松”(830円)の2種類があるのですが、”竹”はムネ肉だけ。”松”はモモ肉とムネ肉が半分ずつ入っているので、私は”松”をおすすめします!特にモモ肉の方が美味しいので、初めての方は、まずは”松”で食べ比べてみてください。

スタジアムへ入場
正田醤油スタジアム
メインスタンド

今日はメインスタンドの指定席。2ゲートから入場です。

正田醤油スタジアム
ザスパ式入学式

歩いていると、こんな掲示が。

今日は入学式を行うようです。

正田醤油スタジアム
メインスタンドの中

メインスタンドの中に入りました。古いな…。

正田醤油スタジアム
メインスタンド正面から

メインスタンドに入ってから少し気持ちが落ち込んだところでしたが、スタンドに出てみると素晴らしい眺め!

陸上トラックはあるものの、思ったより近くて観やすいです!

正田醤油スタジアム
北サイドスタンド(ホームゴール裏)
正田醤油スタジアム
南サイドスタンド(アウェイゴール裏)
正田醤油スタジアム
メインスタンドの座席(北側)
正田醤油スタジアム
メインスタンドの座席(南側)
正田醤油スタジアム

古いスタジアムですが、メインスタンド指定席はしっかりと個席になっていて、座席間隔もあるので良いですね。

登利平の鳥めし
登利平の鳥めし松弁当
登利平の鳥めし
登利平の鳥めし松弁当

ここで先ほど買った鳥めし弁当を食べましょう。

モモ肉とムネ肉のハーフ&ハーフ。ムネ肉も美味しいが、少しパサパサ感あり。モモ肉の方が肉厚があって私は好きです。

メインスタンド指定席から観戦
正田醤油スタジアム
C列42番からの眺め
北サイドスタンド(ホームゴール裏)
正田醤油スタジアム
C列42番からの眺め

今日の座席は指定席ですが、チケット購入時に座席選択ができませんでした。

ランダムに割り当てられた座席は、前から3列目の、C列42番。

もう少し俯瞰で眺めるの方が好きなので、自らはなかなか選ばないであろう座席でした。

でも選手をより近くで見ることができるので、こういうのも良い。

選手のウォーミングアップが始まる
正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬の選手

まずはザスパクサツ群馬の選手が入場。

個人的な注目選手、というかプレーを知っている選手は、FWの大前元紀とMFの内田達也、DFの畑尾大翔。

大前元紀は流通経済大学柏高で高校サッカー選手権優勝、得点王で異次元の活躍をしていたイメージが強く、高校での活躍が著しかったせいか、プロに入ってからは、活躍しているもののあまりパッとしないイメージがありました。しかしブンデスリーガでのプレー経験もあり実力のある選手。

内田達也は東京ヴェルディ、畑尾大翔は名古屋グランパスでプレーしていたのを見たことがあります。

正田醤油スタジアム
Vファーレン長崎の選手入場

Vファーレン長崎の選手が突然目の前に出てきました!

長崎で気になるのは、元横浜Fマリノスの3選手、エジガル・ジュニオ、富樫敬真、原田岳や、湘南ベルマーレに在籍したことのあるフレイレ、秋野央樹、亀川諒史、川崎フロンターレのカイオセザール、ジュビロ磐田の新里亮など、関東のチームに在籍していたイメージのある選手が多いですね。

正田醤油スタジアム
Vファーレン長崎の選手入場
正田醤油スタジアム
Vファーレン長崎の選手入場
正田醤油スタジアム
Vファーレン長崎の選手
正田醤油スタジアム
Vファーレン長崎の選手
選手入場
正田醤油スタジアム
選手入場

ウォーミングアップが終わり、選手入場です。

正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬vsVファーレン長崎
正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬vsVファーレン長崎

キャプテンは、ザスパクサツ群馬が大前元紀、Vファーレン長崎が秋野央樹。

正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬vsVファーレン長崎
前半キックオフ
正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬vsVファーレン長崎

前半開始早々2分、Vファーレン長崎がコーナーキックのチャンスを迎えますが、ザスパクサツ群馬が跳ね返したボールを素早い速攻でカウンター。

長崎のディフェンダーを群馬の加藤潤也がまた抜きでかわし、こぼれたボールを田中稔也が拾い、独走。

ゴールキーパーと1対1になったところで、右に流し、走り込んだ加藤潤也に再びパスを出す。

冷静にゴールへ流し込み、群馬が早々と先制する形となりました。

正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬が先制点

その後、長崎はポゼッションで優位を保つも、なかなか良いチャンスを作れない。

群馬はもう一度チャンスを作り出したものの、シュートはゴールバーに弾かれる。

前半は1-0群馬のリードで折り返します。

後半キックオフ
正田醤油スタジアム
後半キックオフ
正田醤油スタジアム
エジガル・ジュニオが同点弾を決め、給水タイム

後半も長崎はポゼッションで優位に試合を進めるも、なかなか決定機を作れない。

61分にはルアンを投入して流れを変えようとする。

その7分後、突然試合は動きました。

最終ラインのフレイレからのロングパスに抜け出したエジガル・ジュニオが柔らかいタッチで絶妙トラップ。

群馬のゴールキーパーが飛び出すも、ループシュートでボールは無人のゴールへ吸い込まれる。

鳥肌が立つ巧みなプレーでした。

思えば横浜Fマリノス在籍時は、怪我が無ければJ1リーグ得点王になるペースで得点を量産していた選手。J2レベルではないはず。

75分には秋野央樹から受けたボールを反転して、シュート。再びエジガル・ジュニオが得点。

群馬はあっという間に逆転されてしまいました。

正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬のフリーキック

今日の試合は長崎のボランチ、カイオ・セザールによくボールが集まっていたように思いました。

193cmもあるので、本来はセンターバックだと思うのですが、足元の技術に優れ、よく動いていましたね。

群馬のボランチは岩上祐三。こちらは対照的に小柄な選手。ビルドアップ能力に優れ、前線へのパス供給が素晴らしい精度だったと感じました。

正田醤油スタジアム
ザスパクサツ群馬のコーチにイエローカード

試合の流れは最後まで変わらず、終盤には長崎のルアンのファールがきっかけで、群馬の監督コーチが暴言。

最後の最後にイエローカードが提示されました。

結局、試合は1-2でVファーレン長崎の勝利!

正田醤油スタジアム
試合終了
正田醤油スタジアム
試合終了
正田醤油スタジアム
試合終了

今日は思ったよりピッチが近く、細かいプレーがよく見えたので、より楽しめました。

試合展開も逆転勝ちという、あまり見る機会が少ない展開。サポーターにとっては天国と地獄。

帰りのシャトルバス

帰りのシャトルバスですが、少し混雑するので、行きの時間よりは余裕を見ておいた方が良さそうです。

行きの前橋駅→スタジアムは15分程度でしたが、帰りのスタジアム→前橋駅は30分程度掛かりました。

夜は高崎駅の「群馬の台所」
群馬の台所
高崎駅「群馬の台所」
群馬の台所
高崎駅「群馬の台所」
峠の釜めし天婦羅御膳

夜は前橋駅周辺ではなく、高崎駅で食事をとることに。

駅改札からすぐのところにある「群馬の台所」で峠の釜めし天婦羅御膳(税込1,738円)を頂きます。

野菜が多めのメニュー。春野菜の天ぷら、ミニサラダ、みそ汁と付け合わせも美味しい。

釜めしは筍やしいたけ、うずらの卵や鶏肉が乗っていて、見た目は少なく見えますが意外と量が多くて、満腹になりました。

群馬の名物も満喫できて、穏やかな群馬の観戦はすごく良かったです。

それではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です