日産スタジアムで観戦 Vol.2

2021年4月3日

J1リーグ 第7節

横浜Fマリノスvs湘南ベルマーレ

日産スタジアム
日産スタジアム メインスタンド側

今日は日産スタジアムで神奈川ダービー。

4月から、約2年住んだ大阪から関東へ戻ってきましたので、さっそくの観戦。

実家から一番アクセスしやすいJ1のスタジアムがここ新横浜なので、小さい頃からよく行っていた場所です。

久しぶりの日産スタジアムでの観戦で、懐かしさと新鮮さが混ざった気持ち。それでは日産スタジアムへ。

小机駅からアクセス

小机駅
小机駅構内

今日は小机駅からスタジアムに向かいます。

最寄り駅は新横浜駅と小机駅がありますが、メインスタンドで観戦する場合は、小机駅が近くて便利です。

小机駅南口
小机駅南口

こちらはスタジアムと反対側の小机駅南口。

小机駅前のローソン
小机駅南口のローソン

まずは南口にあるローソンで飲み物を調達。

スタジアム側の北口にはお店が全くありませんので、コンビニ等に行きたい方は一度南口に出てから、もう一度駅を通って北口に行きましょう。

小机駅北口
小机駅北口

北口を出るとこんな感じ。

小机駅から日産スタジアムへ

住宅街の横を通って行きます。

小机駅から日産スタジアムへ
小机駅からスタジアムへ
小机駅から日産スタジアムへ

すぐに日産スタジアムが見えてきた!

小机駅から日産スタジアムへ

突き当りを右へ。

小机駅から日産スタジアムへ
小机駅から日産スタジアムへ

防音壁には歴代の横浜Fマリノスイレブンの写真がずらり。この時はこうだったと振り返ることができて、ファンにとっては堪らないですね。

子どもたちが「ドゥトラ居たんだ、中澤だ」などと話していて懐かしい気持ち。

日産スタジアム

階段を上って…

日産スタジアム
日産スタジアム

スタジアムの正面が見えてきた!

日本一の収容人数を誇るスタジアムのスケール感は改めてすごいな。

日産スタジアム前

来た道を振り返ると、のどかな風景。

日産スタジアム

ここは一般の人も利用できる駐車場でしょうか?

日産スタジアム
メインスタンド前 西側広場

メインスタンド前の西側広場へ到着。

小机駅北口を出てから、ここまで7~8分程度。

日産スタジアム
メインスタンド前
西側広場

日産スタジアムやっぱり素晴らしいな。高揚感が増してきます。

横浜Fマリノスのスタジアムグルメ

日産スタジアム

それではスタジアムの中へ入る前にスタジアムグルメを見てみましょう。

まず目に入ったのはステーキ。少し迷いましたがここは保留で。

日産スタジアム
メインスタンド前 西側広場のキッチンカー

南側に歩いてみると、キッチンカーがたくさん並んでいました。

日産スタジアム 西側ゲート キッチンカー
西側広場のキッチンカー
日産スタジアム 西側ゲート キッチンカー

色々見て、気になったところ。今日は「坦々めし」に決めました。

スタジアムに入って座席で食べることにします。

坦々めし
坦々めし

ひき肉の上に、食べるラー油のような少しガーリック。ほうれん草など野菜と一緒に食べてみます。

家でも作れそう。美味しかった。

辛さもなく、食べやすい。満足です。

メインスタンドの中へ

日産スタジアム
メインスタンド
日産スタジアム

メインスタンドから入りましょう。

日産スタジアム
1階コンコース

今日はメインスタンドの2階席。

2階席だけど日産スタジアムは7階まで上ります。

日産スタジアム
7階から
日産スタジアム
7階から西側広場を眺める

7階から西側広場を眺めます。

メインスタンド2階席へ

日産スタジアム
2階席(7階)
日産スタジアム
7階コンコース

7階コンコースにはトイレがありませんので、利用する場合は6階に降りましょう。

日産スタジアム

2階席に入りました!天気も良くて最高の眺め!

観客席からピッチまでの距離が遠いものの、この大規模なスケール感は日産スタジアムならでは。

観客席と屋根が360度連続し、ピッチが包みこまれています。

そのためスタジアムに入ると、ここだけの非日常感を味わうことができます。

日産スタジアム
メインスタンドの座席

座席は背もたれ・ドリンクホルダーが付いていて、隣との間隔もあります。

いろんなスタジアムを観戦してみて思うのが、日産スタジアムの座席は快適であること。

日産スタジアム
メインスタンドから南サイドスタンド(アウェイ側)を見る
日産スタジアム
メインスタンドから北サイドスタンド(ホーム側)を見る
日産スタジアム
2階席18列441番からの眺め

今日の座席は18列441番。

チケットは2日前に購入しようとしたときには、ほとんど埋まっていたと思いますが、2階席はがらがらでした。なぜだろう。

日産スタジアム

ピッチへの散水で虹が出た!

日産スタジアム
横浜Fマリノスvs湘南ベルマーレ

選手入場です。マリノスは試合前の選手紹介がカッコいい。音響も良いので大迫力です。

湘南ベルマーレが今シーズン特徴的なのは、169cmと小柄な石原広教がセンターバックを務めること。

今日はさらに舘幸希(173cm)と田中聡(174cm)がDFで先発出場し、小柄なディフェンスラインを形成しています。

マリノスの前線が前田大然・仲川輝人・エウベルと小柄でスピードのある選手が揃っているので、ベルマーレは機動力を重視したということなのかもしれません。

日産スタジアム
キックオフ前の円陣

横浜Fマリノス vs 湘南ベルマーレ

日産スタジアム

前半キックオフ!

ちなみに13時の時点でバックスタンドの2階席でも、前から10列目あたりまでは日が当たっていますね。(試合中、14時40分頃に見た時は2階席下段が全て日に当たっていました。)

日産スタジアム

前半からマリノスがポゼッションで支配する展開が続きます。

マリノスの前田大然のスプリントがすごい。プレスが効いています。

手拍子が静まると、2階席にも選手の声が聞こえてくる。チアゴ・マルチンスがガサガサ声で「レフリー!」と言っているのが可愛い。

前半、まず決定的なチャンスを作り出したのが湘南ベルマーレ。

コーナーキックからのこぼれ球を山田直輝が押し込むも、前田大然がゴールラインぎりぎりで防ぐ。

そしてマリノスは決定的なチャンスを作り出せないものの、岩田智輝の左足ミドルがゴールバーに直撃、オナイウ阿道がクロスに合わせたシュートもゴールバーに直撃。

前半は0-0で折り返します。

日産スタジアム

後半に入っても、マリノスが試合を支配する状況。

しかしエウベルのコーナーキックに合わせたチアゴ・マルチンスのヘッドはゴールポストに。

今日3度目のゴールポストに阻まれる。

62分にマリノスは喜田拓也と天野純を同時投入することで、流れが変わる。

その直後、65分には天野純からのクロスを前田大然が落とし、エウベルが浮き球をダイレクトでミドルシュート。

鮮やかに決まり、マリノスに加入後、エウベルは初ゴール。

その後、天野純が裏へ抜け出し、仲川輝人がニアに走り込み空いたスペースにクロス。前田大然がヘッドで合わせるも、湘南GKの谷晃生に防がれる。

飲水タイムが終わると湘南ペースに。

75分には途中出場の古林将太のクロスに山田直輝が豪快ヘッドで合わせ同点。

白熱した試合は1-1でドローとなりました。

日産スタジアム
横浜Fマリノス1-1湘南ベルマーレ

マリノスは勝てた試合。湘南は引き分けに持ち込んで価値ある試合だったのではないか。

久しぶりの日産スタジアムでの観戦はすごく楽しかったです。

日産スタジアム

最後はバックスタンド側の写真で。

それではまた次回!