ベスト電器スタジアムで観戦

2021年3月27日

YBCルヴァンカップ グループステージ 第2節

アビスパ福岡vs鹿島アントラーズ

ベスト電器スタジアム

今日は14時から鳥栖スタジアムで観戦後、直接ベスト電器スタジアムまでやってきました。1日で2連戦です!

福岡空港駅からアクセス

福岡空港駅 シャトルバス乗り場(3番出口)

鳥栖駅から特急を利用して博多駅を経由、福岡空港駅まで50分弱で到着です。

福岡空港駅の改札は2つありますので、「国内線旅客ターミナルビル」方面の改札ではなく、「国際線連絡バス」方面の改札から出ます。

改札を出て左手に進むと、3番出口がありますので、そこから地上に出るとすぐにシャトルバス乗り場があります。

運賃は大人170円(小人90円)、ICカードを利用する場合は、乗車時と降車時にタッチしましょう。

スタジアムへ到着

メインスタンド前のシャトルバス降り場

福岡空港前を発車してから、7~8分程度で到着。

シャトルバス降車場は、メインスタンドの目の前です。

ちなみに帰りのシャトルバス乗り場はこの場所ではないので、ご注意。

階段を上ってメインスタンドの前へ。

メインスタンドの南側はビジターゲート。

メインスタンドの前には駐輪場もあります。

メインスタンドの中へ

メインスタンドの中へ入りましょう。

メインスタンド内部
メインスタンド内部
メインスタンド内部

北側に進みます。

アビスパ福岡のスタジアムグルメ

スタジアムグルメMAP
メインスタンド内部

メインスタンド内部にもフードショップがありますが…

中津からあげ もり山

メインスタンドに入場した後、北側の屋外へ出たところに1店舗だけ構えています。

今日はここ「中津からあげ もり山」で「からあげ 小パック(500円)」を買うことに。

5個入りで一人で食べるにはボリュームあって十分な量です。

メインスタンド前の広場

メインスタンド前の広場

メインスタンド北側の広場を見てみると、このように幾つかスタジアムグルメやグッズ販売などされていますね。

ちなみに写真の奥に見える道を進んでいくと、帰りのシャトルバス乗り場へ行くことができます。

北サイドスタンドを通ってバックスタンドへ

今日の座席はバックスタンドなので、メインスタンドから入場した後、北サイドスタンド(ホームゴール裏)を通って行きます。

階段を降りて上って…

ピッチが見えてきました!

メインスタンドを振り返ると、立派な屋根。

北サイドスタンド(ホームゴール裏)

北サイドスタンド(ホームゴール裏)の座席です。

ゴール裏は勾配が緩やかなので、座ると逆サイドのプレーはかなり見えづらそうですね。

ゴール裏の通路に立った状態で撮影すると、このような視角になります。

北サイドスタンド(ホームゴール裏)の通路
メインスタンドを見る
バックスタンド
バックスタンド
メインスタンドを見る

バックスタンドの中へ

バックスタンドの中へ入りました。

バックスタンド前の再入場口

一旦外へ出て、バックゲートの前へ。

バックスタンドの後ろは森と池。

バックスタンドの前にもスタジアムグルメがありました。

こっちで買えば良かったなと少し後悔。

バックスタンドの座席へ

バックスタンドからアウェイゴール裏を見る

こちらは南サイドスタンドのアウェイゴール裏。

バックスタンド

バックスタンドの屋根。前の数列を除いて、雨の心配は無さそうですね。

ゴール裏の席は勾配が緩やかなことに加えて、ラグビーでも使われるスタジアムということもあり、ゴールラインから観客席までの距離も結構遠いですね。

バックスタンドの座席はドリンクホルダーが付いていませんが、背もたれは付いています。

選手のウォーミングアップが始まりました。

アビスパ福岡 vs 鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズvsアビスパ福岡

選手入場。アビスパ福岡はGKの永石拓海が試合直前に怪我のため欠場。急遽代わりに杉山力裕がスタメンで出場というアクシデントがありました。

キックオフ前の円陣

まもなくキックオフ。

アビスパ福岡のディフェンスラインは、エミル・サロモンソン、ドウグラス・グローリー、カルロス・グティエレスと外国人が揃い踏み。

ディフェンスを外国人で固めるというのも、あまり見られないので、面白い編成ですね。

MFにはカウエもいて、外国籍ではないですがフォワードには長身の三國ケネディエブスもいる。

どうせならスタメン全員が180cm以上というチームもいつか見てみたいな。

三國ケネディエブスは青森山田高校時代にはセンターバックの選手だったので、フォワードでどんなプレーをするのか非常に楽しみです。

キックオフ
バックスタンドから北サイドスタンドを見る
バックスタンドから南サイドスタンドを見る

前半9分、永戸勝也のコーナーキックに上田綺世が合わせ、鹿島アントラーズが早々に先制点。

26分には荒木遼太郎がペナルティエリア外からのロングボレーシュートで追加点。

35分に前半留めの一撃。上田綺世が豪快に叩き込み、鹿島アントラーズが3-0のリードで前半を終えます。

先程のサガン鳥栖vsコンサドーレ札幌と似たような展開。前半で勝負はほぼ決まってしまったようです。

後半も鹿島ペースで試合は進む。

61分にエヴェラウドが裏へ抜け出し、キーパーをかわし流し込む。

アビスパ福岡はカルロス・グティエレスのヘッドで1点返すも、アディショナルタイムには永戸勝也のフリーキックから広瀬陸斗がヘッドで駄目押しの追加点。

試合は5-1で鹿島アントラーズの勝利。

北サイドスタンド(ホームゴール裏)から
北サイドスタンド(ホームゴール裏)から

少し早めにバックスタンドを出たので、ゴール裏から。

バックスタンド

今日は14時から観戦した鳥栖スタジアムでの試合は、5-1でコンサドーレ札幌が勝利。18時から観戦した当試合は、5-1で鹿島アントラーズが勝利。

1日で2試合観て、計12得点を見ることができたという貴重な1日でした。

それではまた次回!