関東地方

ケーズデンキスタジアム水戸で観戦

2021年5月23日

J2リーグ 第15節

水戸ホーリーホックvsヴァンフォーレ甲府

昨日の「ひたちなか市総合運動公園陸上競技場で観戦」に引き続き、同じ茨城県の「ケーズデンキスタジアム水戸」へ観戦に行きました!

現在5位と好調のヴァンフォーレ甲府を、9位の水戸ホーリーホックが迎えます。

この記事でわかること

  • 第2駐車場
  • スタジアム周辺
  • スタジアムグルメ(牛焼肉丼)
  • 水戸ホーリーホックの選手バス
  • メインスタンドSS席で観戦
  • メインスタンドの屋根(雨天時)

水戸駅前のホテルからスタジアムへ(第2駐車場を利用)

前日にひたちなか市から移動し、水戸駅前のホテルへ宿泊。

ホテルはコロナ禍の影響で宿泊客はほとんど居ない様子ではありましたが、ヴァンフォーレ甲府の選手が同じホテルに宿泊していました。

ヴァンフォーレ甲府の選手バス

キックオフ3時間前の10時半頃にホテルを出発。

ホテル提携のコインパーキングにヴァンフォーレ甲府の選手バスが停まっている!

朝からラッキーな気分。

「第2駐車場」

バックスタンド前の「第2駐車場」

余裕を持って11時前に到着したので、駐車場はたくさん空きがありました。

スタジアム近くの「第1駐車場」と「第2駐車場」合わせて、合計1,200台駐車可能となります。

ただキックオフ時間の直前は駐車できない可能性もありますので、早めに行くのが良いですね。

スタジアム周辺

バックスタンド前

一般入場がキックオフ2時間前からなので、車の中で少し待機してからスタジアムへ向かいます。

バックスタンド前

バックスタンドの裏を通り、メインスタンドが見えてきました。

スタジアムの北側を周ってメインスタンドの前へ。

メインスタンドの屋根が良い感じ。

メインスタンド前の広場まで来ました。

本日のスタジアムグルメ。

水戸には何か名物があるのでしょうか?

さすがにスタジアムで納豆ご飯は無いようですね…。

メインスタンドの前に到着しました!

想像していたよりもスタンドが大きく感じて驚きました。

スタンドのコンクリート打ち放しは歴史を感じる。

一方で屋根の鉄骨柱から上部が新しくなっている。

現地で見た時は違和感がなかったものの、写真で見ると新旧のつなぎ目に違和感あり。

メインスタンド

メインスタンドの中へ

それではスタジアムの中へ。コンコースは広いですね。

メインスタンド正面からピッチを見る

今日はメインスタンドのSS自由席です。

スタンド真正面の良い座席を確保することができました。

天気が良くて、青空にブルーのトラックと座席。

水戸ホーリーホックのホームカラーに染まったスタジアムは良い雰囲気でした。

メインスタンド

屋根のデザインが良い感じ。

横から見ると、通路より前方の9列目までは確実に雨に降られますね。

メインスタンドの北側まできてみました。

メインスタンドの座席
メインスタンド北側から
メインスタンド後部の階段

階段をのぼっていきます。

メインスタンドの最後部からピッチを見る。

ここからの眺めも良い。

メインスタンドからの眺め

ひと通りメインスタンドを見学して満足したので、外にでてスタジアムグルメを探しに行きましょう。

再びメインスタンドの外観です。

水戸ホーリーホックの選手バスが到着

スタジアムの写真を撮っている頃、ちょうど水戸ホーリーホックの選手が乗るバスが到着しました!

こうやって目の前をクラブのバスが通る経験ははじめてだったので、気分が盛りあがりました。

メインスタンドの真正面から入ってきて、観客が多く集まっている所を通過していくのが良いですね。

それにクラブのバスはメインスタンドの目立たないところに到着するイメージがあったので、このような登場は新鮮でした。

選手バスはスタジアムグルメの広場の前を通って、メインスタンド北側まで行くようです。

水戸のスタジアムグルメ

メインスタンド上から撮影したスタジアムグルメ広場です。

一部のお店に行列ができているのがよく分かりますね。

ちなみに先ほど選手バスが通過したのは、この写真の下の方に見える道路です。

常陸牛焼肉ブラック丼(800円)

今日のスタジアムグルメは、「常陸牛焼肉ブラック丼」。

座席に戻って頂きましょう。

美味しかったものの、焼肉というよりは吉野家やすき家のような牛めしという感じでしたね。

メインスタンドSS自由席で観戦

水戸ホーリーホックの選手がウォーミングアップを開始。

メインスタンドからの眺め
メインスタンドから南サイドスタンドを見る

今日は良い天気で本当に良かった!

水戸ホーリーホックvsヴァンフォーレ甲府

今日はゴール裏のアウェイ席が開放。

ヴァンフォーレ甲府サポーターも来場しています。

北サイドスタンドを見ます。

こちらのスタンドにも観客は少しだけいますね。

北サイドスタンド

カメラマンをクレーンで持ち上げて撮影しているのが凄いな…。

選手が入場しました。

今日はピッチ真正面からきれいに撮影することができて満足。

水戸ホーリーホックvsヴァンフォーレ甲府

水戸ホーリーホックのタビナス・ジェファーソンがフィリピン代表に選出され、祝福されます。

タビナス選手がフィリピン国籍だったとは予想外でした。

コイントス
水戸ホーリーホックvsヴァンフォーレ甲府

前半キックオフ!

前半5分、右サイドからオーバーラップした関口正大が鮮やかなミドルシュートが決め、ヴァンフォーレ甲府が早くも先制点。

水戸が攻めるも甲府の堅い守りがゴールを許さず、前半は1-0甲府がリードのまま終了。

今日は水戸の応援の手拍子や太鼓の音がメインスタンドまでよく響いていました。

メインスタンドもバックスタンドも手拍子のリズムがきれいに合っていて、一体感のある良い雰囲気でした。

水戸ホーリーホックの選手交代

水戸は後半もなかなか甲府の守りを崩せず。

水戸は後半63分に森勇人と深堀隼平を投入。

その後76分には平塚悠知とブラウンノア賢信が入ります。

結局、水戸は最後まで甲府の守備を崩せませんでした。

駐車場の帰りの混雑を予想し、私は終了5分前にスタジアムを出ることにします。

水戸ホーリーホックのバス
バックスタンド前

水戸は想像以上に良いスタジアムで今日は満足でした。

また今度バックスタンドで観戦しにまた訪れたいと思います。

それではまた次回!

  • この記事を書いた人

さかとり

1992年生まれ。小学1年から高校3年までサッカー歴12年。2018年頃からスタジアム観戦に熱中し、2021年にJリーグで使用される全スタジアムでの観戦を達成。スタジアム観戦に役立つ情報やJリーグに関する内容を発信。

-関東地方