正田醤油スタジアム群馬

群馬県立敷島公園県営陸上競技場

正田醤油スタジアム

スタジアム概要

スタジアム名称群馬県立敷島公園県営陸上競技場
ネーミングライツ正田醤油スタジアム群馬
ホームチームザスパクサツ群馬
着工1950年
竣工1951年
改修1981年
収容人数17,891人
所有群馬県
運営管理敷島パークマネジメントJV
総工費13億5,000万円
敷地面積44,000㎡
トラックフィールド22,079㎡
フィールド100m×80m

スタジアムアクセス

スタジアムへのアクセスは下記のとおり。

前橋駅からシャトルバス

前橋駅
東横イン前のバス乗り場を見る
  • ザスパクサツ群馬ホームゲーム開催時に、前橋駅南口の東横イン前から出ています
  • キックオフ3時間前から運行
  • 所要時間は15分~20分程度
  • 運賃は片道250円、往復500円

前橋駅から路線バス

前橋駅北口バス乗り場

前橋駅北口から敷島公園行きの路線バスが出ています。

ただし運行時刻が少ないので、シャトルバスを利用するのが賢明でしょう。

運賃はシャトルバスと同じ片道250円です。

土日・祝日の前橋駅→敷島公園バスターミナルの発車時刻は下記が参考になります。

  • 7時55分発(3番乗り場)
  • 9時27分発(3番乗り場)
  • 10時20分発(1番乗り場)
  • 11時00分発(3番乗り場)
  • 13時10分発(3番乗り場)
  • 14時45分発(3番乗り場)
  • 16時27分発(3番乗り場)

前橋駅から徒歩

前橋駅

前橋から歩く場合は、徒歩約50分~60分が目安です。

前橋駅からタクシー

前橋駅から正田醤油スタジアムまでタクシー
出典:Japan Taxi(2023年2月2日に検索)

前橋駅からタクシーを利用する場合は、所要時間は約15分、運賃は約2,040円が目安となります。

車でアクセス(駐車場)

ザスパクサツ群馬ホームゲーム開催時には、下記の駐車場が利用できます。

駐車場台数料金
敷島公園河川敷 第10駐車場30台無料
敷島公園河川敷 第11駐車場300台無料
敷島公園河川敷 第12駐車場40台無料
敷島公園河川敷 第13駐車場30台無料
敷島公園河川敷 第14駐車場200台無料
河川敷ばら園臨時駐車場300台無料
群馬大学医学部付属病院第4駐車場200円
出典:ザスパクサツ群馬|オフィシャルウェブサイト

上記の駐車場の台数は多くないため、当日利用できるか不安なかたは、下記サイトで「敷島公園」と検索して駐車場を予約すると安心です。

座席の紹介

プロフィール
さかとり

以下では、わたしが実際に現地で観戦した座席を紹介。

正田醤油スタジアム群馬 座席図
出典:ザスパクサツ群馬公式サイト

メイン指定席

正田醤油スタジアム

メイン指定席は、メインスタンド中央エリアから観戦できる座席です。

プロフィール
さかとり

前から3列目で観戦したときは、特にストレスなく観戦できました。

ただ試合の細かい流れを楽しみたい場合は、できる限り上の方の座席が良いですね。

正田醤油スタジアム

前の方の座席は、入退場する選手を間近で見ることができます。

正田醤油スタジアム

メイン指定席は個別席で若干の背もたれが付いています。

メイン指定席の観戦記

メイン指定席のデメリット

  • チケット価格が高め

メイン指定席のメリット

  • スタンド中央からピッチ全体が観やすく臨場感がある
  • 入場時に選手を近くで正面から見られる
  • 日ざしが逆光にならない
  • 座席が個別席で若干の背もたれ付き
  • シャトルバスのりばに近いスタンド

メインS自由席

正田醤油スタジアム群馬 メインスタンドから

メインS自由席は、メインスタンド中央に近いエリアから観戦できる座席です。

後方の座席なら「メイン指定席」より高い位置で観戦できるため、ピッチ(フィールド)全体が観やすいです。

前方の座席なら、ベンチでウォームアップする選手など近くで見られます。

プロフィール
さかとり

後方の座席(21列目)で観戦したときは、試合全体がよく見えて細かいプレーも十分に楽しめました。

正田醤油スタジアム群馬 メインスタンドのベンチシート

メインS自由席はベンチーシートです。

プロフィール
さかとり

ずっと座ってると疲れるため、クッションを持っていくとより快適に観戦できます。

メインS自由のデメリット

  • ベンチシートで座り心地が悪い

メインS自由のメリット

  • 後方の座席はピッチ全体が観やすい
  • 前方の座席はベンチ選手を近くで見られる
  • 日ざしが逆光にならない
  • シャトルバスのりばに近いスタンド

雨に降られない座席

正田醤油スタジアム
メインスタンド

正田醤油スタジアム群馬は、基本的にほぼ全ての座席が雨に降られます。

上図のように、メインスタンド中央に小さい屋根がありますが、屋根の下にある座席は一般開放されていない座席です。

正田醤油スタジアム群馬のメインスタンド
メインスタンド

メインS自由席南には、上図のようにスタンド後方に建物下の座席が若干あります。

風が吹かない日であれば、雨を防ぐ屋根になるでしょう。

スタジアムの特徴

  • 自然に囲まれたのどかなスタジアム
  • 北スタンドの背景には赤城山が見える
  • 築70年の歴史があるスタジアム
正田醤油スタジアム
メインスタンドのコンコース

築70年だけあって、スタジアムのコンコースは本当に古びています。

プロフィール
さかとり

私が訪れたJリーグのスタジアムの中で、特に老朽化を感じるスタジアムでした。

正田醤油スタジアム
メインスタンドから北サイドスタンドを見る

スタンドの中に入ってみると、一転して綺麗な景色が広がります。

コンコースがとても古いので、ギャップでより綺麗に感じるのかもしれません。


【参考】

  • 群馬県立敷島公園
  • 月刊体育施設:スポーツ施設&マネジメント情報誌.22(13)(276)