さいたま市大宮公園サッカー場

NACK5スタジアム大宮

スタジアム概要

スタジアム名称さいたま市大宮公園サッカー場
ネーミングライツNACK5スタジアム大宮
ホームチーム大宮アルディージャ
竣工1960年
改修2007年10月
収容人数15,600席
最寄り駅大宮駅
所有さいたま市
運営管理さいたま市公園緑地協会
設計者(改修)NTTファシリティーズ
施工者(改修)戸田建設・株木建設・ユーディーケーJV
用地測量費(改修)約1,050万円
実施設計費(改修)約9,000万円
改修工事費約40億円

スタジアムアクセス

NACK5スタジアム大宮へのアクセスは、「大宮駅」または「大宮公園駅」「北大宮駅」から。

大宮駅東口から徒歩

大宮駅東口
大宮駅東口

大宮駅東口からスタジアムまで徒歩15分~20分程度。

大宮駅からスタジアムまでのルート、写真は「NACK5スタジアム大宮で観戦」にて紹介しています。

大宮駅からタクシー

大宮駅からタクシーを利用する場合は、片道1,200円程度(2021年時点、Japan Taxi)

大宮駅から路線バス

「大宮駅東口」(のりば6)から国際興業バスに乗車、「大宮サッカー場前」にて下車。

  • 発車時刻は「国際興業バス」でご確認ください
  • 所要時間は26分
  • 運賃は片道210円

大宮公園駅から徒歩

「大宮公園駅」から徒歩10分~15分程度

北大宮駅から徒歩

「北大宮駅」から徒歩10分程度

座席の紹介

メインスタンド

NACK5スタジアム大宮
メインスタンド

屋根はメインスタンドの一部だけ。雨の日は防雨対策が必要です。

NACK5スタジアム大宮
メインS指定 S7列178番からの眺め

メインスタンドはバックスタンドよりもスタンドが高く、ピッチをやや俯瞰して観ることができます。

サッカー専用スタジアムの臨場感は抜群に良いです。

■メインスタンドをおすすめする人

  • ピッチを横から、試合全体の流れもしっかりと観たい
  • 選手入場時に正面から選手を見たい
  • 昼間の観戦では逆光にならない方がよい
  • 雨の日は屋根がある座席がよい(位置による)

バックスタンド

NACK5スタジアム大宮
バックスタンドからの眺め
NACK5スタジアム大宮 バックスタンドから

バックスタンドは、選手の目線に近い位置で観戦することができ、メインスタンドよりも臨場感を感じられる座席です。

価格もメインスタンドより安く、お得な座席です。

昼間の観戦では、日当たりがよく逆光となりますので、暑さ・日焼け対策をした方がよいでしょう。

ナイターの試合であればメインスタンドよりもバックスタンドをおすすめします。

■バックスタンドをおすすめする人

  • チケットはできるだけ安く購入したい
  • 選手に近い目線で臨場感のある試合を観たい
  • ピッチを横から見たい
  • ナイターの試合

ゴール裏(1F)

NACK5スタジアム大宮
ゴール裏1F
NACK5スタジアム大宮
ゴール裏1F席正面からの眺め

ゴール前の臨場感あふれる攻防を間近で観ることができる座席です。

1Fは立見になりますが、疲れたら2F席に移動するのもよいでしょう。

■ゴール裏(1F)をおすすめする人

  • ゴール裏から臨場感のある試合を観たい
  • チケットを安く購入したい
  • 長時間立っていても平気

ゴール裏(2F)

NACK5スタジアム大宮
西サイドスタンド(ホーム側)
NACK5スタジアム大宮
東サイドスタンド(アウェイ側)
NACK5スタジアム大宮
NACK5スタジアム大宮
NACK5スタジアム大宮
2F最上部からの眺め

東西サイドスタンドのゴール裏(2F)は、ピッチを見下ろすように、全体を俯瞰して見ることができます。

写真で見るよりも実際はもっと選手の動きがはっきり見えます。

■ゴール裏(2F)をおすすめする人

  • チケットを安く購入したい
  • ピッチ全体を俯瞰して観たい

スタジアムの特徴

  • 住宅街にあるコンパクトなスタジアム
  • 地域密着で家族連れの多いアットホーム感
  • サッカー専用ならではの圧倒的な臨場感
  • 座席の間隔が広く快適
  • メインスタンドが南側に配置されている

住宅街にあるコンパクトなスタジアム

NACK5スタジアム大宮
メインスタンド外観

NACK5スタジアムが立地する場所は住宅街のすぐ隣です。

しかし大規模なスタジアムの存在感を主張しない、住宅街に溶け込んだ外観となっています。

地域密着で家族連れの多いアットホーム感

私がスタジアムに訪れて感じたのは、家族連れが多く穏やかでアットホームな雰囲気があったことです。

以前に「カシマサッカースタジアムで観戦 Vol.2」した時は、大きなスタジアムで本気の勝負の”バチバチ感”がある雰囲気でした。

それとは対極の小さいスタジアムで穏やかな雰囲気のスタジアム。

どちらが良いとかはなく、それぞれのスタジアムならではの雰囲気があるのが良いですね。

サッカー専用ならではの圧倒的な臨場感

サッカー専用スタジアムなので、観客席とピッチがすごく近い。

臨場感のある試合観戦を楽しめます。

“球技専用”だとラグビーの試合にも使われるため、ゴール裏のスペースが広くなってしまいます。(例:仙台スタジアム東平尾公園博多の森球技場

“サッカー専用”なので、ゴール裏もピッチが近いのがメリットですね。

座席の間隔が広く快適

NACK5スタジアム大宮 西サイドスタンド
ゴール裏2F席
バックスタンドの座席
バックスタンドの座席

NACK5スタジアム大宮の座席は間隔が広くとられているので、ゆとりがあって快適です。

メインスタンドが南側に配置

NACK5スタジアム大宮
12時過ぎのメインスタンド日陰
NACK5スタジアム大宮
15時頃のメインスタンド日陰

一般的なスタジアムの配置は、西側にメインスタンドがあることが多いです。

NACK5スタジアム大宮は南側にメインスタンドがあるので、メインスタンド西側はよく日が当たります。

【参考】

  • 公益財団法人さいたま市公園緑地協会
  • NTTファシリティーズ
  • 日本工業経済新聞社|2005年3月8日掲載