NACK5スタジアム大宮で観戦

2021年4月25日

J2リーグ 第10節

大宮アルディージャ vs FC町田ゼルビア

NACK5スタジアム大宮

今日はサッカー専用の「NACK5スタジアム大宮」で観戦です!

初めて大宮で試合を観た時は、ピッチの近さ、観やすさ、臨場感に感動した記憶があり、非常に楽しみ。

今日の試合は、新型コロナウイルス感染流行の影響により緊急事態宣言が発令されたことで、急遽アウェイ席が廃止。

そのため、FC町田ゼルビアサポーターは直前になって応援にいくことができなくなってしまうという残念な状況となりました。

大宮駅から徒歩でアクセス

大宮駅東口

NACK5スタジアム大宮は、大宮駅東口から徒歩約20分程度。

大宮駅東口 すずらん通り
大宮駅東口すずらん通り

大宮駅東口の北出口を出ると、「すずらん通り」というアーケードがありますので、ここを通って行きます。

大宮駅東口 一の宮通り

「すずらん通り」を抜けて左折し、少し歩くと「一番街」交差点があるので、そこを右折して「一の宮通り」を進んでいきます。

一の宮通り

大宮駅東口周辺は、先ほど通った「すずらん通り」や、その他にも飲食店や居酒屋が豊富にありますので、食事は困らないですね。

ただ色々ありすぎて迷ってしまいます。

今日は素直にスタジアムグルメにしましょう。

一の宮通り

側溝の蓋や街灯の柱は大宮アルディージャカラーのオレンジになっていますね。

「一の宮通り」を抜けると、「氷川神社入口」交差点が現れました。

ここの参道を入っていきましょう。

偶然にも大宮アルディージャのトラックが通ったので、とっさに写真を撮る。

交差点を渡り、氷川神社参道に入ります。

ちなみにこの「氷川神社参道」はさいたま新都心から約2キロ続く、日本一長い参道です。

氷川神社の入口に到着です!

この鳥居を入っていくと、西サイドスタンドのGate1まで行くことができます。

しかし今回は氷川神社には入らず、敷地外の道路を通っていきましょう。

大宮公園入口

大宮公園の入口に到着。

ここから入ってもGate1に行けますが、ここも通り過ぎます。

NACK5スタジアム大宮に到着

NACK5スタジアム大宮

ホームゴール裏の西サイドスタンドが見えてきました!

NACK5スタジアム大宮
西サイドスタンド前

ここからGate1に行ってみましょう。

NACK5スタジアム大宮
Gate1へ
NACK5スタジアム大宮

階段を上って、Gate1へ到着。

NACK5スタジアム大宮
Gate1入場口

Gate1はバックスタンドと西サイドスタンドの間にあります。

ここから入るとすぐ近くにスタジアムグルメが揃っているので、便利ですよ。

NACK5スタジアム大宮
バックスタンドの裏側通路

今日の座席はメインスタンド。

Gate1から入場せずに、バックスタンドの後ろを通って、反対側のメインスタンドまで行きましょう。

NACK5スタジアム大宮

こちらはアウェイゴール裏の東サイドスタンドです。

東サイドスタンドの前に駐車場がありますので、車で来場する場合は、ここに駐車できれば良いですね。

NACK5スタジアム大宮

メインスタンドの前まで来ました!

NACK5スタジアム大宮
メインスタンド

NACK5スタジアムは閑静な住宅地に隣接しているスタジアム。

建物はコンパクトで圧迫感を感じさせない優しい印象です。

NACK5スタジアム大宮の中へ

NACK5スタジアム大宮

それではメインスタンド前のGate2から入場しましょう。

NACK5スタジアム大宮

Gate2はゴール裏の東サイドスタンドです。

スタジアムの中を1周

NACK5スタジアム大宮
東サイドスタンド

スタジアムの中に入りました。

まずはゴール裏。

ここは立見席になっています。

スタジアム内は各スタンド間を自由に通れるようなので、まずは1周してみましょう。

NACK5スタジアム大宮
東サイドスタンドからの眺め

ゴール裏からピッチを見ます。

素晴らしい眺め。

NACK5スタジアム大宮

こちらはメインスタンド。

屋根は少しだけ架かっていますね。

通路より上層の座席で、かつ中央寄りは雨に降られないといったところでしょうか。

NACK5スタジアム大宮

こちらはバックスタンド。

初めてここ大宮に観戦に来たときは、バックスタンドの真ん中で観戦しました。

その当時は選手が間近でプレーしていて、ワクワクしたことを良く覚えています。

NACK5スタジアム大宮

ゴール裏の立見席はこんな感じ。

長時間座ってるといつも疲れるので、たまには立って観戦も良さそうですね。

NACK5スタジアム大宮

バックスタンドの座席は、個別席になっていて背もたれも付いています。

座席の間隔もしっかり空いているので快適に観戦できますね。

NACK5スタジアム大宮

バックスタンドからメインスタンドを眺めます。

NACK5スタジアム大宮

こちらは東サイドスタンド。

NACK5スタジアム大宮

こちらはホームゴール裏の西サイドスタンド。

大宮アルディージャのスタジアムグルメ

NACK5スタジアム大宮

Gate1近くのスタジアムグルメ「橙屋台」を見つけました。

敷地が狭いので、キッチンカーは4台と少なめ。

NACK5スタジアム大宮
宮木牧場

「橙屋台」ではなく、今日は元々決めていた西サイドスタンド下にある「宮木牧場」にしましょう。

大宮のスポンサーがdocomoだから、QR決済はd払いのみです。

PayPayやLINEpayは使えません。

「黒毛和牛温玉のせピリ辛牛すじ煮込み丼」(800円)を注文。

座席に着く頃に袋の中で丼ぶりがひっくり返ってしまい、牛すじ煮込みが少しぐちゃぐちゃに。

写真のイメージと違いますが、安定の美味しさ。

これは人気でますね。

メインスタンドS指定席で観戦

NACK5スタジアム大宮

メインスタンドへ入りましょう。

NACK5スタジアム大宮

メインスタンドの通路はご覧のように手すりで区切られていて、一方通行になっています。

NACK5スタジアム大宮

今日はメインS指定席の7列178番。

通路の目の前なので、人が絶え間なく目の前を通るのがすごく気になりました。

写真を撮りたいタイミングで人が通る。

視界をしばしば遮られるので落ち着かない。

NACK5スタジアムは基本的にどの座席でも良いはずですが、通路が目の前にあるメインスタンド7列目の座席はおすすめしません!

NACK5スタジアム大宮
メインS指定席 7列178番から

とは言っても、ピッチが近くて最高の観戦環境。

高揚感が増してきます。

NACK5スタジアム大宮

FC町田ゼルビアの選手がウォーミングアップのため、ピッチに入りました!

NACK5スタジアム大宮

今度は大宮アルディージャの選手がピッチに入ります。

大宮アルディージャはリーグ第9節時点で2勝2分5敗と下位に低迷しており、今のところ4試合勝っていません。

そのためサポーターからは「俺らは悔しい。泥臭く勝利に貪欲に」という厳しいお言葉の書かれた横弾幕が掲げられていますね。

NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャの選手
NACK5スタジアム大宮
FC町田ゼルビアの選手

町田ゼルビアスタメンの10人によるボール回し。前線の中島祐希・平戸太貴・長谷川アーリアジャスール・吉尾海夏・髙江麗央はよく知っている選手なので特に期待しています。

佐野海舟選手は、お父さんが「勝海舟」好きなのかな?と思う古風な名前。語呂が合っていますね。

NACK5スタジアム大宮
試合開始の時間が近づく

大宮アルディージャvsFC町田ゼルビア

NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ vs FC町田ゼルビア

両チームの選手が入場しました!

NACK5スタジアム大宮

こちらはFC町田ゼルビアのスターティングメンバーです。

長谷川アーリアジャスールと中島裕希、深津康太の3選手はカメラ目線のような気がしますが、気のせいでしょうか。

NACK5スタジアム大宮

こちらは大宮アルディージャのスターティングメンバー。

キーパーユニフォームのパンツとソックスがオレンジなのはすごく違和感があるのですが…。

NACK5スタジアム大宮
FC町田ゼルビア 写真撮影
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ 写真撮影
NACK5スタジアム大宮
三門雄太(大宮)と平戸太貴(町田)

大宮アルディージャのキャプテン三門雄大と、FC町田ゼルビアのキャプテン平戸太貴によるコイントス。

三門雄大は横浜Fマリノスで4シーズンを過ごし、2018年に大宮へ移籍。

早くも4シーズン目に入り、大宮の中心選手になっています。

平戸太貴は鹿島アントラーズからの期限付き移籍で加入し、2018年に大活躍しブレイク。

一度鹿島に戻るも、再び町田に戻ってきて、今では町田ゼルビアの”顔”となっています。

NACK5スタジアム大宮
両チーム円陣を組む
大宮アルディージャFC町田ゼルビア
GK フィリップ クリャイッチGK 福井 光輝
DF 山田 将之DF 三鬼 海
DF 西村 慧祐DF 深津 康太
DF 櫛引 一紀DF 高橋 祥平
MF 翁長 聖DF 奥山 政幸
MF 小島 幹敏MF 髙江 麗央
MF 三門 雄大MF 佐野 海舟
MF 小野 雅史MF 吉尾 海夏
MF 柴山 昌也MF 長谷川アーリアジャスール
FW 矢島 輝一MF 平戸 太貴
FW 中野 誠也FW 中島 祐希
NACK5スタジアム大宮

前半キックオフ!

NACK5スタジアム大宮

町田ゼルビアが前半序盤に猛攻を仕掛ける。

早い時間に得点を取りたいという思惑があったのか、前線に圧力を掛け、何度か惜しいチャンスを生み出しますが、得点には至らず。

写真に写っている大宮アルディージャ43番の左サイドバックは、FC東京から期限付き移籍中の山田将之。

本職はセンターバックのはずですが、今日はサイドバックです。

元々サイドの選手ではないので、オーバーラップなど上下の動きは少なかった印象でしたね。

おそらくペナルティエリアのラインより深い位置には一度も入らなかったのではないかな。

しかしセンターバックを本職とする選手なので、空中戦の競り合いは見事でした。

柴山昌也は大宮ユース出身で今年トップ昇格を果たしたルーキーです。

躍動的で若さあふれるプレーを見せていました。

NACK5スタジアム大宮
飲水タイム
NACK5スタジアム大宮

前半中盤になると、試合の流れが徐々に落ち着き始め、大宮がボールを持つ時間が多くなってくる。

ただ大宮は選手間の連携が上手くいっていない。

ボールは持っても町田ゼルビアの守備を崩せない。

一方で町田ゼルビアはチーム全体が連動性のある動きで大宮ゴールに迫る。

そして前半37分、町田の前線への縦パスを大宮DFの西村慧祐がインターセプトするも、ボールがこぼれ、町田の長谷川アーリアジャスールが拾い、ゴールへ向かう。

右サイドに構えた平戸太貴へパスを送り、左足でシュート。

大宮のキーパーが弾いたボールを中島祐希が流し込み、町田ゼルビアが先制点!

前半は町田ゼルビアの前線3枚(平戸太貴・長谷川アーリアジャスール・吉尾海夏)の機動力や個人技、連携面が光っていたように思います。

それと中盤後方から組み立てる髙江麗央のビルドアップも安定していて、効果的だったのではないか。

NACK5スタジアム大宮

大宮は流れを変えるため、後半開始からDF山田将之とMF柴山昌也に代えて、DF馬渡和彰とMF黒川淳史を投入。

NACK5スタジアム大宮
円陣を組む大宮アルディージャ
NACK5スタジアム大宮
後半キックオフ

後半に入ると流れが変わる。

前半よりも大宮が押し込む展開となりました。

しかし55分、大宮の小島幹敏が翁長聖とのワンツーで左サイドの深い位置まで抜け出し、決定機を作り出すも、ゴール前で待つ中野誠也の合わせたボールはゴールポストに。

これを外したらもうチャンスは来ないだろうと思うようなミスでした。

NACK5スタジアム大宮

町田ゼルビアのポポヴィッチ監督は試合中よく声を出しています。

審判に対してはよく抗議をしている。

選手に対しては「ブラボー」という褒める言葉が多い。

よく指示をするのは、ディフェンスラインがボールを持ったとき。

「ぎゃくー!」と日本語で逆サイドへの展開を促します。

平戸太貴が途中交代でピッチの外に出た時は、抱擁して笑顔で讃えているようでした。

町田ゼルビアは現在の順位が示しているように、監督と選手の間には信頼関係が築かれていて一体感のあるチームになっているように感じましたね。

NACK5スタジアム大宮
NACK5スタジアム大宮

その後も大宮は特に決定機を作り出せず、町田ゼルビアが1-0で勝利。

これでFC町田ゼルビアは5位に浮上。

一方で大宮アルディージャはJ3自動降格圏の21位まで転落。

まだシーズンは始まったばかりではあるものの、大宮サポーターは冷や冷やしていることでしょう。

NACK5スタジアム大宮

試合終了後にピッチを一周し、スタンドへ挨拶する大宮アルディージャの選手たち。

当然負けたから浮かない表情です。

ここ数試合も勝てていない状況の中、順位は降格圏まで落ちてしまったため、調子が良くない時のチームの雰囲気がすごく伝わってきました。

メインスタンドではおじさんが怒鳴っていた。

バックスタンドではおじさんが「いつ勝つんだよ」とボヤいていた。

この悪いチーム状況を抜け出せるか、今後注目ですね。

NACK5スタジアム大宮

NACK5スタジアムは住宅街の和やかな雰囲気の中で、間近に選手のプレーを観ることができる素晴らしいスタジアムでした。

それぞれのスタジアムに特徴があって良いところがあるものの、「サッカーを観る」という点に関して言えば、東日本で一二を争うスタジアムではないかと思います。

それではまた次回!

前の記事

味の素スタジアムで観戦