豊田スタジアムで観戦 Vol.2

2021年3月6日

J1リーグ第2節

名古屋グランパスvsコンサドーレ札幌

豊田スタジアム

今日は豊田スタジアムで名古屋グランパスのホーム開幕戦!

本当は3/3(水)に行われる予定だったホーム開幕戦ですが、対戦相手のガンバ大阪の選手に新型コロナ陽性者が出たため、試合開始直前に中止となってしまいました。

仕切り直しの豊田スタジアムでの開幕、今日は約1万人弱の観客が集まりました。

名古屋のグルメ(きしめん)

きしめん吉田
きしめん吉田の”きしめん定食”(900円)

今日は16時キックオフ。

名古屋駅には13時頃に到着したので、まずはお昼ご飯を食べましょう。

今回は太閤通口の地下街エスカにある人気店「きしめん吉田」です。

単品だと720円のきしめんに、定食だとプラス180円でご飯と天ぷらが付きます。

名古屋名物のきしめん。平たくもちっとした麺は食感も良く美味しかった。

きしめん単品でも十分なくらいの量だったのですが、スタジアム観戦は体力消耗してお腹も空きやすいので、ご飯も付けておいて良かったなと思います。

あっさりだけどしっかり食べておきたい人におすすめです。

ちなみにカウンターもあるので一人でも気軽に入れます。

名古屋駅から豊田市駅へ

豊田市駅

名古屋駅から約1時間程かけて豊田市駅へやってきました。

名古屋駅からアクセスする場合は、伏見駅または鶴舞駅で一度乗り換えることになります。

伏見駅・鶴舞駅に着くまでに座れないと、豊田市駅まで長時間立ちっぱなしです。

座席の競争率が高いので、基本的に座れないと思っていた方がよいですね。

豊田市駅から豊田スタジアムへ

豊田市駅

それでは、豊田市駅から豊田スタジアムまで歩いていきましょう。

豊田市駅
豊田市駅前
豊田大橋と豊田スタジアム

豊田市駅東口から、真っすぐ進んでいくと、広大な河川敷が現れます。

矢作川に架かる豊田大橋が豊田スタジアムへ繋がる風景が象徴的で素晴らしい眺め。

豊田大橋

豊田スタジアムへの架け橋、「豊田大橋」を渡って豊田スタジアムへ!

豊田大橋
豊田大橋
豊田スタジアム

豊田スタジアムが間近に見えてきました。

屋根を支えるマストのような柱がかっこいいですね。

豊田大橋

スタジアムに入る前に、河川敷の芝生広場へ行ってみましょう。

豊田スタジアム

豊田スタジアムの全景はさらに美しい。

こんな全体像を撮ることができるなんて、スタジアム好きにはたまらないですね。

豊田スタジアム

もう少し角度を変えて。

豊田スタジアム

メインスタンドの正面から。

豊田大橋

振り返るとこのような風景。

豊田スタジアムは優れた建築物ですが、河川敷や豊田大橋も含めて素晴らしい景観ですね。

豊田スタジアム

大迫力のメインスタンド前へ!

豊田スタジアム

メインスタンドには「ヴェルデロッソ」というレストランも併設されているようです。

豊田スタジアム

今日はバックスタンドの方まで周りましょう。

豊田スタジアム
豊田スタジアム

豊田市駅側のメインスタンドから、反対のバックスタンドまで周ってきました。

今回はこちらから入場します。

バックスタンドの中へ

豊田スタジアム
バックスタンド1F通路
豊田スタジアム
バックスタンド1F通路
豊田スタジアム

スタジアム内に入ると1階コンコースは天井の高い大空間。

豊田スタジアムの2階以上は急勾配で高さがあることで有名ですが、このコンコースの空間を見れば2階部分の地上からの高さやそれに伴う急勾配が想像できますね。

豊田スタジアム

バックスタンドから北サイドスタンドへ向かうと、スタジアムの屋根を支える柱の根元がありました。

豊田スタジアムの屋根を支える四隅のマストの周りはベンチが設置され憩いの空間になっているようです。

豊田スタジアム

上を見上げると、隙間から雨が降ってくることは無さそうですね…。

北サイドスタンド(1階)

豊田スタジアム

ホームゴール裏の北サイドスタンドまで来ました。

1階席は素晴らしい眺め。

今回は1階席で観戦したかったのですが、残念ながら売り切れでした。

いつか1階席で観戦したいと思いますが、名古屋グランパスの試合はサポーターが多く競争率が高いですね。

北サイドスタンド(2階)

豊田スタジアム
2階席のコンコース

北サイドスタンドの2階まで上ってきました。天井の角度で座席が急勾配であることがよく分かりますね。

2階席から入場です。

1階席より少し俯瞰で見ることができ、ピッチも近く感じます。

豊田スタジアム

豊田スタジアムの屋根は可動式の屋根となっていますが、北サイドスタンドは常に屋根がある状態となっています。

北サイドスタンド上部と屋根の間には隙間があるので、後方の座席は雨に降られる可能性があります。

北サイドスタンド(3階)

豊田スタジアム
3階席へ上がる階段

北サイドスタンドの3階席へ。

チケットには2階席と記載がありますが、位置的にはメイン・バックスタンドの3階席の高さにあたります。

豊田スタジアム
屋根を貫く柱
豊田スタジアム
北サイドスタンド最上部から
豊田スタジアム
北サイドスタンド最上部から
豊田スタジアム
北サイドスタンド最上部から

まずはスタンドの最上部まで上ってみました。

北サイドスタンドとバックスタンドの間は吹き抜けとなっているので、予想以上に高くて怖かった。

高所恐怖症の方は本当に要注意です!

今日の座席は41列51番です。

座席に着くとようやく怖さから解放されました。

北側Nスタンド2階21エリアで観戦

豊田スタジアム
名古屋グランパスvsコンサドーレ札幌

スタジアムについて色々な思いを巡らせているうちに、キックオフの時間が近づいてきました。

柿谷曜一朗・齋藤学・木本恭生などネームバリューのある選手を補強して昨年のメンバーに上乗せした名古屋グランパス。

対するコンサドーレ札幌は昨年に引き続きペドロヴィッチ監督の基、大きく変わらないメンバーで臨みます。

豊田スタジアム
豊田スタジアム

ピッチは遠いものの、上から見下ろすような角度で全体はよく見えますね。

豊田スタジアム

前半キックオフ!

序盤は攻撃的なチームのコンサドーレ札幌がポゼッションを優位に進める展開。

ただ名古屋グランパスは昨年途中より監督が風間体制からマッシモ・フィッカデンティ体制へと変わり、攻撃的なチームから守備的なチームへと変貌しました。

開幕戦を5-1で勝利し勢いに乗るコンサドーレ札幌ですが、名古屋グランパスは盤石の堅守で札幌の勢いを止めています。

前半は両チーム惜しいシーンがあったものの、0-0で折り返します。

豊田スタジアム
豊田スタジアム
名古屋グランパスが先制点

後半も膠着した状況がつづいていましたが、均衡を破ったのは名古屋グランパス。

後半37分に右サイドからの鮮やかな崩し、最後は前田直輝のパスから相馬勇紀が合わせ、待望の先制点。

この1点を最後まで守り抜き、名古屋グランパスが1-0で勝利となりました。

コンサドーレ札幌も決して弱くない、むしろ強いチームと思いましたが、それを上回る名古屋グランパスの堅守が流石だったと言わざるを得ません。

得点シーンは1点のみでしたが、凄く見応えのある試合で楽しめました。

豊田大橋と豊田スタジアム
豊田大橋と豊田スタジアム

名古屋のグルメ(みそかつ)

矢場とん
矢場とんエスカ店の”みそかつ丼定食”

18時前に試合が終わり、名古屋駅に到着したのは19時20分。

今日の締めくくりは「矢場とん エスカ店」のみそかつ丼定食に!

トッピングにねぎを付けて1,350円。

みそかつ美味しかった!大満足です。

それではまた次回!