愛鷹広域公園多目的競技場

スタジアム概要

スタジアム名称愛鷹広域公園多目的競技場
ホームチームアスルクラロ沼津
着工1994年1月
竣工1995年8月
収容人数10,000人
最寄り駅沼津駅
所有静岡県
運営管理日産クリエイティブサービス
設計者プレック研究所
施工者日本鋼管(上部工)、加藤工務店(下部工)、近和電業(電気)

スタジアムアクセス

沼津駅から路線バス

「沼津駅南口バスターミナル」発、北口経由で「あしたか運動公園」行きの路線バスが出ています。

  • 南口は7番のりば、北口は2番のりば
  • 所要時間は約20分
  • 運賃は370円

土日祝日の運行は下記の通りです。詳細・最新情報は「富士急シティバス」で確認ください。

【沼津駅南口発】

  • 「運動公園線 あしたか運動公園行き」9:10、10:10、11:40、14:10、15:10、16:20、17:20
  • 「駿河台線 あしたか運動公園行き」8:10、10:20、14:50

【あしたか運動公園発】9:35、10:50、12:15、15:00、16:00、17:00、18:00

アスルクラロ沼津のホームゲーム開催時は、臨時バスが増発する場合がありますので、「アスルクラロ沼津」公式ホームページの当日試合情報を確認ください。

沼津駅からタクシー

沼津駅からタクシーを利用する場合は、所要時間15分程度、運賃は2,760円程度(2021年時点、Japan Taxi)

沼津駅から徒歩

沼津駅からスタジアムまで徒歩で行く場合は、1時間以上かかります。

車でアクセス

車でアクセスする場合は、公園内に駐車場がありますが、駐車可能台数が少ないので要注意です。

私が以前に「愛鷹広域公園多目的競技場で観戦」したときは、キックオフ2時間前に到着し、第1駐車場(230台)が既に満車となっていました。第2駐車場には余裕を持って駐車することができましたが、駐車場を利用する場合は早めに来場するのがよいです。

座席の紹介

メインスタンド

愛鷹広域公園多目的競技場
A自由席Iブロックからの眺め

陸上トラックがあるのでピッチは遠いですが、試合全体がよく見えます。

バックスタンドの後ろは景色が広がっており、開放感あふれる気持ち良さがあります。

ゴール裏

愛鷹広域公園多目的競技場
ホームゴール裏
愛鷹広域公園多目的競技場
アウェイゴール裏

スタジアムの特徴

  • 自然に囲まれた気持ちの良いスタジアム
  • 景色の広がりを感じる眺めの良いスタジアム
愛鷹広域公園多目的競技場

藤枝総合運動公園サッカー場」と同様に、市街地から離れた山の近くにあるスタジアムです。

そのためスタジアム周辺は緑に囲まれ気持ちの良いところです。

アスルクラロ沼津vs福島ユナイテッドFC

メインスタンドからピッチを眺めると、景色が雄大に広がっていることが分かります。

藤枝総合運動公園サッカー場」は閉鎖的な非日常感がありましたが、こちらは対照的に日常の風景を体感できます。

雨の日はどうか

愛鷹広域公園多目的競技場
愛鷹広域公園多目的競技場

メインスタンドに屋根はありますが、雨の日はどの座席が降られないか気になると思います。

現地で見たところ、概ね後ろから8列目あたりまで屋根が架かっています。

よって、風向きによって変化するものの、概ねメインスタンドの3分の1くらいが雨に降られない座席になります。

【参考】

  • 愛鷹広域公園