藤枝総合運動公園サッカー場

藤枝総合運動公園サッカー場

スタジアム概要

スタジアム名称藤枝総合運動公園サッカー場
ホームチーム藤枝MYFC
竣工2001年
収容人数13,000人
メインスタンド:5,100人
所有藤枝市
運営管理藤枝市サッカー協会グループ
設計者東畑建築事務所
施工者鹿島建設
総工費35億円
構造・階数RC一部S造・地上3階
建築面積3,498㎡
フィールド105m×68m

スタジアムアクセス

藤枝駅から路線バス

藤枝駅ゆらく線

  • 「総合運動公園入口」にて下車、徒歩約10分

運行時刻(土日祝)は下記の通り。

【藤枝駅→総合運動公園入口】

  • 8:32→9:43
  • 10:12→10:23
  • 11:37→11:48
  • 13:12→13:23
  • 14:42→14:53
  • 16:47→16:58
  • 18:32→18:43

【総合運動公園入口→藤枝駅】

  • 7:56→8:07
  • 9:32→9:43
  • 11:07→11:18
  • 12:32→12:43
  • 14:07→14:18
  • 15:52→16:03
  • 17:52→18:03

志太温泉線

「藤枝駅ゆらく線」は運行本数が少ないため、キックオフ時間に合わない場合は、「金吹橋」のバス停を利用する選択肢もあります。

  • 「金吹橋」で下車、徒歩約20分
  • 運賃は250円

「藤枝駅」→「金吹橋」土日祝の運行時刻は下記の通りです。(金吹橋の発車時刻は下記の到着時刻になります)

  • 7:06→7:21
  • 7:53→8:03
  • 8:14→8:29
  • 8:36→8:46
  • 9:12→9:27
  • 9:30→9:40
  • 9:59→10:14
  • 11:06→11:16
  • 11:29→11:44
  • 12:26→12:36
  • 12:59→13:14
  • 14:07→14:17
  • 14:30→14:45
  • 15:46→15:56
  • 16:37→16:52
  • 16:52→17:02
  • 17:27→17:42
  • 17:51→18:01
  • 18:20→18:35
  • 19:06→19:16

藤枝駅からタクシー

藤枝駅からタクシーを利用する場合、所要時間は約13分、運賃は約2,130円。

(参考:Japan Taxi)

藤枝駅から徒歩

藤枝駅から歩く場合は、徒歩約1時間かかります。

車でアクセス(駐車場)

藤枝総合運動公園 案内図
藤枝総合運動公園 案内図

「藤枝総合運動公園」は車でのアクセスが便利ですが、駐車場台数が限られているため、早めに来場するのがよいでしょう。

いくつか駐車場が点在していますが、まずはサッカー場に近い第1駐車場をめざしてアクセスするのがよいです。

私が以前に「藤枝総合運動公園サッカー場で観戦」したときは、キックオフ2時間半前に到着したものの、すでに混雑している状況でしたね。

野球場や陸上競技場の利用者が同日に集中する場合は、とくに混雑が予想されます。

藤枝総合運動公園 第1駐車場
第1駐車場

座席の紹介

メインスタンド

藤枝総合運動公園サッカー場
S自由席からの眺め

バックスタンドが芝生席なので、基本はメインスタンドでの観戦となります。

サッカー専用なのでピッチはとても観やすいですね。

S自由席はスタンド通路より後方の座席で、ピッチ全体を俯瞰して観ることができます。

藤枝MYFCvsロアッソ熊本
S自由席からの眺め
藤枝MYFCvsロアッソ熊本
S自由席からの眺め
藤枝総合運動公園サッカー場
S自由席

通路より後方のS自由席には背もたれがあります。前方のSA自由席にはありません。

ゴール裏

藤枝総合運動公園サッカー場

スタジアムの特徴

  • 「サッカーのまち藤枝」のシンボル
  • 自然あふれる公園の中にある清々しいスタジアム
  • 山の中腹にあり街からはずれた非日常感
  • サッカー専用スタジアムの圧倒的な臨場感
藤枝総合運動公園サッカー場

「藤枝総合運動公園」は市街地から山の方へのぼる途中にあり、自然の中に位置するスタジアムです。

スタンドのなかに入ると、周囲に見えるのは山の緑と空だけ。

このスタジアムだけの空間を感じることができる、まさに非日常感です。

さらにサッカー専用スタジアムで観客席とピッチの距離が近く、臨場感も抜群によいです。

純粋にサッカー観戦を楽しむことができ、空間の演出や居心地もよい素晴らしいスタジアムです。

雨の日は防雨対策を

藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝総合運動公園サッカー場

メインスタンドに屋根は架かっているものの、前の方の座席は雨に降られます。

写真で見てみると、後ろから5列目あたりまでは雨に降られないと予想されます。

基本的に、雨の日は降られると思って対策をしておくのがよいでしょう。


【参考】

  • 鹿島建設
  • 月刊体育施設2002年7月号

【新築時の専門工事業者】

  • 建築工事:鹿島・角丸JV
  • 電気設備工事:千歳・長谷川JV
  • 機械設備工事:須賀・テクノスJV
  • 照明設備工事:六興・東海電工JV
  • 電光表示板:東芝ライテック
  • フィールド造園工事:理研・ひかりJV