札幌厚別公園競技場

スタジアム概要

スタジアム名称札幌厚別公園競技場
ホームチームコンサドーレ札幌
竣工1986年
収容人数20,861人
最寄り駅大谷地駅
所有札幌市
運営管理札幌市公園緑化協会
総工費約75億円
敷地面積132,199㎡
フィールド102m×70m

スタジアムアクセス

地下鉄大谷地駅から徒歩20分程度

大谷地駅から札幌厚別公園競技場までのアクセスと現地の写真は「札幌厚別公園競技場で観戦」でも紹介しています。

座席の紹介

メインスタンド

札幌厚別公園競技場
カテゴリー2 P列29番

スタンド端の方の座席はピッチが遠く、逆サイドのプレーはほとんど見えません。

出来る限り中央の座席にするのがよいでしょう。

ゴール裏

札幌厚別公園競技場
ホームゴール裏からの眺め
札幌厚別公園競技場
アウェイゴール裏

スタジアムの特徴

  • コンサドーレ札幌にとって”聖地”と呼ばれるスタジアム

聖地・厚別

札幌厚別公園競技場

1996年にコンサドーレ札幌が発足し、ホームスタジアムとして使用され始めてから2年間、21勝0敗という成績を残し、「厚別不敗神話」と呼ばれたそうです。そこから今でも「聖地・厚別」としてサポーターに親しまれているスタジアムです。

2014年に設置された大型映像装置

札幌厚別公園競技場 大型ビジョン
札幌厚別公園競技場 大型ビジョン

【参考】

  • 厚別公園|主競技場
  • 月間体育施設:スポーツ施設&マネジメント情報誌.22(13)(276)