岡山県総合グラウンド(桃太郎スタジアム)

シティライトスタジアム
シティライトスタジアム

スタジアム概要

スタジアム名称岡山県総合グラウンド陸上競技場
愛称桃太郎スタジアム
ネーミングライツシティライトスタジアム
竣工1957年3月
改修2001年3月~2003年5月
最寄り駅岡山駅
収容人数約20,000人
所有岡山県
運営管理岡山県総合協力事業団
設計者(改修)東畑建築事務所・ドーンデザイン研究所
施工者(改修)竹中工務店・アイサワ工業・蜂谷工業JV(メインスタンド)
まつもとコーポレーション・重藤組JV(バックスタンド)
総工費(改修)91億円
グラウンド面積21,057㎡
建築面積9,936㎡
フィールド106m×72m

スタジアムアクセス

  • JR岡山駅から徒歩20分程度
岡山駅
岡山駅東口

スタジアムの特徴

シティライトスタジアム
バックスタンドを眺める
メインスタンドから南サイドスタンドを眺める
シティライトスタジアム
メインスタンドから北サイドスタンドを眺める
シティライトスタジアム
北サイドスタンドの大型ビジョン
シティライトスタジアム
メインスタンド屋根

【参考】

  • 岡山県総合グラウンド|公式HP
  • 月刊体育施設2003年10月号
その他データ

【改修時の専門工事業者】

  • 給排水衛生設備工事:三晃空調・インテック共和
  • 空調設備工事:新日本空調・五洋工業
  • トラック舗装工事:奥アンツーカ
  • ナイター照明設備工事:新生テクノス・電通工業
  • 大型映像表示設備工事:東芝ライテック
  • 昇降機設備工事:日立製作所