盛岡南公園球技場

いわぎんスタジアム

スタジアム概要

スタジアム名称盛岡南公園球技場
ネーミングライツいわぎんスタジアム
ホームチームいわてグルージャ盛岡
竣工1998年
収容人数4,946人
最寄り駅岩手飯岡駅
所有盛岡市
運営管理盛岡市スポーツ協会

スタジアムアクセス

岩手飯岡駅から徒歩

いわぎんスタジアムの最寄り駅は「岩手飯岡駅」

盛岡駅から岩手飯岡駅まで7分程度、岩手飯岡駅からスタジアムまで徒歩15分程度

盛岡駅→岩手飯岡駅→スタジアムまでの現地の様子は「いわぎんスタジアムで観戦」でも紹介しています。

岩手飯岡駅からタクシー

岩手飯岡駅からタクシーを利用する場合は、片道800円程度(2021年時点、Japan Taxi)

盛岡駅からバス

盛岡駅前からスタジアムの近くまで路線バスが運行しています。

「盛岡駅前東口」で乗車、「中永井」にて下車、徒歩10分以内でスタジアムへ到着です。

概ね1時間に1本程度で運行しています。(矢巾温泉行あるいは矢巾営業所行)

所要時間は30分程度、運賃は480円です。

座席の紹介

メインスタンド

メインスタンド座席での観戦の様子は「いわぎんスタジアムで観戦」でも紹介しています。

いわぎんスタジアム
メインスタンド正面からの眺め

球技専用スタジアムなので、メインスタンドはピッチが近く、スタンドの高さもあるので観やすく臨場感があります。

試合の観やすさと臨場感という点においては、国内トップクラスと言えます。

バックスタンドの後ろに見える山々の景色もきれいです。

スタジアムの特徴

  • のどかな地域の開放感あるスタジアム
  • 球技専用で観やすく臨場感のあるスタジアム
  • 2つのグラウンド兼用のメインスタンド

左右対称のスタンド

いわぎんスタジアム
いわぎんスタジアム
メインスタンド

いわぎんスタジアムで特徴的なのは、AグラウンドとBグラウンドで同じスタンドが使用されていることです。

メインスタンドの最上部に上ってみると分かりますが、スタンドが山のようになり座席が左右対称に配置されています。

2021年に設置された照明塔

いわぎんスタジアム
いわぎんスタジアム

Jリーグのライセンス基準を満たすために、2020年10月~2021年3月にかけて照明塔の設置工事(事業費:約7億円)が行われました。

2023年に盛岡南公園野球場が完成予定

いわぎんスタジアム
北スタンドを見る

いわぎんスタジアムの北側に広がる敷地に「盛岡南公園野球場」が整備される予定です。(2023年完成予定)

新しいスポーツ施設ができることで、今は少し寂しい盛岡南公園に賑わいが生まれることが期待されます。