ヤンマースタジアムで観戦 Vol.3

2020年7月12日

J1リーグ第4節

セレッソ大阪vs名古屋グランパス

ヤンマースタジアム長居

新型コロナウイルス感染流行の影響で一時中断となっていたJリーグが7月からようやく再開しました!

J1リーグ第2節~第3節は無観客での試合開催となりましたが、今日から有観客での試合が始まります。

7月中は5,000人以下の観客動員とする規定となり、ヤンマースタジアム長居では南側スタンドの座席は開放されない形での試合開催となります。

ヤンマースタジアム長居2020年7月の座席
出典:Jリーグチケット

7月中の観客動員5,000人以下の試合における座席区分は、メインスタンド・バックスタンド・北スタンドの3つのみです。

席種価格
メインスタンド指定5,500円
バックスタンド指定3,500円
ホームサポーター指定2,500円
ホームサポーター指定席で観戦
ヤンマースタジアム長居
バックスタンド指定席を眺める
ヤンマースタジアム長居
メインスタンド指定席を眺める

本日の入場者数は4,026人でした。通常時と比較するとすごく少ない数ではありますが、上の写真のように間隔を空けて均等に着席していると、実際の人数よりも観客が多いように感じますね。

ホームサポーター指定席は完売となりましたので、空席の目立つ価格の高いメインスタンド指定席が売れ残ったことが分かります。

ヤンマースタジアムはピッチまで遠いので、5,500円払ってスタンド上部から観る程ではないと考えるのはうなずけます。

今日はホームサポーター指定席のブロック最後部の座席(左上写真の手すりの位置)にした訳ですが…サポーターのどなたかが手すりに設置された横断幕が風にあおられて座ることができなかったので、大変迷惑でした…。

私はキックオフ1時間前頃には座席に着いたのですが、キックオフ直前にスタッフの方が養生テープで応急処置をしてくれるまでは普通に座ることもできず、座席移動もできないので、ずっとイライラしていました…。

誰が設置したのかも全く分からず探しようがないので…こういうのは本当に気を使って頂きたいですね。

ヤンマースタジアムに関して新たに発見したことは、スタンド上部は強風が吹くこと(たまたまの天気によるのかもしれませんが)。

風が強いので、半袖だと少し肌寒さを感じました。

それとおそらくスタンド上部に行くほど座席に鳥のフンが落ちていることが多いと思います。

なのでスタンド上部で観戦する場合は、寒くならないように服装に気をつけることと、座席を拭くウェットティッシュなどを持っていくのが良いですね。

ヤンマースタジアム長居
選手入場
ヤンマースタジアム長居
まもなくキックオフ

昨日はサッカー専用スタジアムのサンガスタジアムで観戦したため、今日はピッチがいつも以上に遠く感じ、選手が凄く小さく見えました。

視力検査のように目を凝らし、途中でうとうと眠くなってしまいました…。

またスタジアムに音源で流されていたサポーターのチャントが私は要らなかったな。

生でサポーターが唄うチャントや応援はすごく好きなのですが、録音を流すのはすごく違和感がある。

それで選手の声が聞こえなくなってしまったので、中途半端に流さないでほしかったな…と思いました。

ヤンマースタジアム長居
ヤンマースタジアム長居
ホームサポーター席からの眺め

試合は前半にコーナーキックからのオウンゴールで名古屋グランパスが先制。

後半には阿部浩之の素晴らしいミドルシュートで追加点。

2-0で名古屋グランパスの勝利で試合は終了しました。

今日は残念ながら、あまり面白くなかったな…という全体的な印象でした。

座席の位置が不運だったのと、やはり単純にピッチが遠かった。

そして録音されたチャントは流してほしくなかったなといったところです。

来年には新スタジアムの桜スタジアムが完成する予定ですので、それを楽しみに待っていたいと思います。

それではまた次回!

ヤンマースタジアム長居で観戦

ヤンマースタジアム長居で観戦Vol.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

サンガスタジアムで観戦

次の記事

Pikaraスタジアムで観戦